Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初バジョカさん+今治の焼鳥屋「鳥林」の感想♪
2006年11月20日 (月) | 編集 |
土曜日…つまり11月25日の夜(後一ヶ月でクリスマスか……)に某お家で開かれた飲み会へ行ってきました。で、その日記です。

DSC03727.jpg


オレ的にこの飲み会で一番会いたかったのは「バジョカさん」でした。

以前の日記にも書いたかと思いますが、世界中を旅してきてきて

(フランスとかのヨーロッパからネパールとかの亜細亜まで)こないだ愛媛の松山にやってきたわけです。旅の途中で感じたことを書にしたためて……

DSC03729.jpg


正直半数の方々は初めましてだったのですが、飲みやす〜い日本酒の力もあってかフレンドリーにおしゃべりできたかな〜と思っています。

バジョカさん以外にもすんごく才能と魅力がいっぱいの方達ばかりで楽しかったです。普段聞けないようなお話しをいろいろ聞けるのは勉強になるというか…単純に楽しいです。本当にいろいろと興味深い方々でした。(オレみたいなガキンチョがあの空間にいることが一番の不思議現象でしたw)

この翌日にフジグラン重信でライブをするミュージシャン殿の生演奏をきいたのです。生は迫力ありますね〜♪

あとやっぱり声が大きい!びっくりするくらいハリのある声でした。専門家が聞くといろいろまた違う感想なのでしょうが、指がよく動くな〜と声がすごくでてるな〜と、あたたかいメロディだな〜という印象でした♪


↓さて、これは何でしょう??

DSC03725.jpg



正解は……むか〜しの民家のお家の屋根瓦らしいです。持たせてもらったのですが重い…大きな家だったのでしょうね。今の瓦づくりは…えっと…赤く…あれ?えっと…忘れましたww  とにかく大変貴重な物のようです。発掘したてかな??

日本で五本の指に入るといわれている考古学の先生が、

いろいろとそこで教えてくださいました。ちょっと知識不足でわからない事もありましたが、面白かったです☆ 瓦一枚にこんだけ装飾しているのだからかなりの立派な身分の人だったのでしょうね。  考古学……ワンピースでいう所の「ニコ・ロビン」ですね。(考古学者さんの話を聞く機会なんてあまり無いですよねw)

牧場を経営されてる方の話も面白かったです。「農業しよるんよ」って言ってたからてっきり野菜かなって思ってたのですが「酪農」とのこと。
絞りたての牛乳販売してたりするんですか??ときくと
食品衛生法(だったかな)で、販売してはいけないということになっているとのことです。もちろん絞りたてのミルクは飲めるのですが、まー念の為なのでしょう。

他にもとあるデザイナーさんや、経営者さん、WEBを作られる方(愛媛の結構有名な企業さんのHP作られている)や、愛媛は田舎だけどダンスだけは日本トップクラスらしく…かなり有名なダンスの先生や、輸入雑貨を扱うお店されている方とか…あ、この方はお城好きな方でしたww

お城といえば「松山城」ってなにげにすごいらしいですね。

ああいった山の上に建てられているのも珍しいとか、構造的にも……(忘れちゃいましたが…なんせ飲んでたので…いいわけですがw)すごいそうです。
他のお城もそうらしいですが、風水的にもよく考えられた街なのだそうです。この松山という街は。(これから発展していくかな♪人口が50万人の大台を越えた今が大きく飛躍できるかの分かれ目らしいです。)

風水的に良いとされるのは「西に海のような大きな水」…松山は海がある

北には、鬼門?なので「お墓や竹林」……松山城の北には竹林があります。…という事で簡単にですがなかなか考えられた街らしいです。身近にも風水を利用している物はいっぱいあるのかもしれないですね。


こちらの好青年がバジョカさんです。おれの一個上の年令ですね。手に持っているのは

旅の途中ずっと持っていたメモ帳…

DSC03736.jpg


英語は元からしゃべれたそうですが、スペイン語やフランス語…各国の言葉はしゃべれないそうです。挨拶や切符の買い方は必要なのでその都度、覚えながら旅をしたそうです。

↓これは何語かな? あいさつレベルだとしてもすごいな〜と思います。旅費はどうしたのですか?と聞くと貯金くずしたのと「バジョカフォントの印税」で、旅をしたそうです。

DSC03735.jpg


体は意外と弱いらしく(そうは見えないのですがwでっかいし)お腹壊したりもしたそうです。あと現地で予防接種をしないと危険な病気もあったり…マラリヤには悪性のものと、良性のものがあるとか…へ〜。

しかし、このお二人を後ろから撮影すると…インパクトありすぎですね♪

(シャンプー大変そうです…)

DSC03734.jpg


↓壁にあったバジョカさんの書の一部…

「コレはネパールで●●が○○な日で…その時の■□な気持ちを…」と解説してくれたので少し深く読めて良かったです。

ある書き文字に「パープル」「火花を二度三度」といった感じの言葉があって聞くと「紫の百円ライターに火を付けた所」と…聞くと普通の光景だけど、省略してこういった表現が思いつく辺りがセンスなんだろうな〜って思いました。

DSC03737.jpg


↓バジョカさんがもらってたお菓子のお裾分け…「ちんすこう」かと思いきや…ww

DSC03738.jpg




翌日、日曜日…ほんとうなら友達9人と「ゆる〜くしまなみ海道をレンタサイクルで走ろう計画」を実行するはずが、生憎の雨で…しかたなくボウリングに変更しました。(当初の予定通り 旨いと某お方が教えてくれた焼鳥屋さんには行きました♪)

DSC03744.jpg


↑これ又の間からピンが見えますが「スプリット」っていう隅にピンが残った一番難しい状態です。

DSC03745.jpg


ハイタ〜ッチ!!みたく結構盛り上がって楽しくできました。2ゲームして900円位でした。(プレイ料金)

で、今治へ焼き鳥を食べに向かいます!!

今治は焼き鳥で有名な街です。(知らなかったw)人口比率でいうと日本で一番焼鳥屋が多かった時期もあります。最近は4位だそうです。


今日は乗せてもらうからラクチン♪と余裕こいて車中で「CAN CAN」「レプリカント」を少し読んだのがいけなかった……

激しく車酔いです……w(笑えなかった…)

せっかくの焼き鳥が…って感じだったのですが、皆さんの暖かい気持ちやら休憩する?とかの配慮により焼鳥屋で復活致しました♪

小雨がパラつく寒い今治…友人はそばにあったドコモへバックアップをとりに行きました。(以前データ消滅という苦い経験があり…しかし、バックアップってとれるんですね。)

オレ達はそばの軒先で第二班を待っていました。…が、寒かったのですぐ中へ。

DSC03747.jpg


おじゃましたお店は

40年以上もつづく老舗「鳥林」さんです。

(駐車場あり…が難しいのでいっぺん店員さんに聞くべき)
予約していたオレ達は上の座敷へ…時代を感じる建物です☆

DSC03746.jpg


まず注文をバーッと書いて渡しました。

DSC03751.jpg


店内にも書いてましたが、「鳥皮」と「せんざんき」が有名です。

DSC03752.jpg


↓こちらはこの日初めてお会いしたおれのネット上の某友人…今治在住。
焼き鳥はお店によっていろいろ味がちがうとか…あと、ちょっとオタな話ですがオレが

トランスフォーマーのシックスショット好きって話してたら、なんと…シックスショットを持ってきてくれてプレゼントしてくれました♪

わ〜い!!さっそく部屋に飾りました。(ちょっと改造してw)(次の日記参照)

DSC03753.jpg


モザイク入れると表情がわかりませんが、すんごく楽しかったですよ♪

DSC03755.jpg


ぜんざんきがオレ的にはめちゃ旨でした!!

鳥皮も意外とコリコリでおいしい!!ていうか全部おいしい!!最高です♪

……ただ、正直に悪いところ言うと「注文してから出てくるまでがちょっと遅い…いや、かなり…」人気店でカウンターをきっとメインにやってるのでしょうし忙しいのでしょうがないとは思います。

逆に待たされたのが、おいしさ倍増+変な高揚感があって楽しかったですw

DSC03756.jpg


店出るときに「ブログで紹介してもいいですか?」と聞くと「是非」と言ってたので紹介しちゃいました。味は美味しいです本当に♪

(あ、トイレはお外にありますw)

DSC03758.jpg


いろんな意味で楽しくて初体験な焼き鳥でした。鳥林最高!!

DSC03761.jpg


はしゃいでた某ウサギ……しかし…

………帰りの車中で…車酔いして青くなっていたのは…言うまでもない。(三半規管を鍛える方法募集中…)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。