Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての武器を楽器に。
2006年09月14日 (木) | 編集 |
おれの某友人が、この間会社の旅行で沖縄にいってきたらしい。

沖縄なのにずっと雨だったとかwww(…失礼。でも、うらやましい!)

で、お土産を下さりました。

DSC02916.jpg


で…でた!!!

「すべての武器を楽器に。」「戦争よりも祭りを!」ステッカー!!

いい言葉だな?!!!!(≧∇≦)


しかし予想していなかったお土産で凄くうれしかったです!!やるな?N君。この場をかりて…あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)!!

で、この言葉についてです…
まず、このキャッチフレーズは有名なのでかなり昔から知ってました。
でも詳細は知らなかったです。で、調べてみました。


メインとなるお方は、喜納昌吉さんです。

1948年沖縄県コザ市に生まれて、68年「喜納昌吉&チャンプルーズ」結成。80年(おれが生まれた年だな?)に発表した、

「すべての人の心に花を」
(おれも好きな曲です♪泣きな?さ?い?♪のやつですね)は、3000万枚をこえるヒットを記録し、今もなおその数字をのばし続けているそうです。「すべての武器を楽器に」をテーマに音楽を基軸にしたさまざまな祭りを展開しているとありました。

しかも、喜納に惚れこんだボブ・マーリーは日本での共演を夢見、グレイトフル・デッドとの全米ツアーもオファーされていたとか。
(詳しくは知りませんが、麻薬で逮捕とか選挙法違反で…とか、じゃっかん暗い話題もあったりしますが。)

イギリスのディスコチャートで2位とったとかは普通に凄い気がします!でも、さらにすごいのが、超売れっ子になったのに、

金と欲と利権まみれの音楽業界のシステムに嫌気が差し、インディーズへ。

ウィキペディアによると、何千万枚と売れていても、音楽著作権がない国でのヒットが多いので、印税収入は少ないのだそうです。

彼の名言……「歌は生命に密着し生まれてくるもので、生命芸術です。

スピリットが生きていなければ歌う意味すらなくなってしまう。

スピリットのない音楽など、ただの騒音でしかない」


もうひとつ…

「私にとって音楽とは何かという問いは、生きることは何かと問うことと同じだ。

君たちもたったひとつでいい、全生命を賭けてでもやれるくらいのもの、それを探してごらん。」


……かっこいい!!結果出している人が言うとかっこいい!!!です。
本当にいいお土産、実に沖縄らしいお土産をありがとう!!



さて、こっからちょっとふざけたりもしますので、笑って許せる方だけ見てください。






この二つの文章…確かに、ぱっと聞くといい!!

戦争反対のメッセージをよく表していて、心にも残るいいキャッチだと思います。もちろん、戦争は簡単に論じれません。(そんな資格は持ってません特におれは)

もしこれが…

「すべての警察官をミュージシャンに。」だったとしたら。

犯罪者を誰が取り締まるの??ってことになりますよね?
夜中に変な人間に追われたりしても、ミュージシャンが助けには来ないw

自衛の為の武力まで、放棄するのはどうか?とおれはおもいます。
もちろん、揚足をとった発言です。そんなことで悪いなんていうべき、
フレーズではもちろんないと思いますし、喜納昌吉の経歴をみると(ここには載せません)いろいろな経験をされていて、相当重い言葉なんだと思います。


でもやっぱり少し怖さも感じます。カルトっぽいというか…

理想論としては賛成です、すべての武器を楽器に♪


ちなみにおれは「花…」を聴くと本当に泣きそうになります(T△T) アウアウ?


DSC02917.jpg


DSC02918.jpg


ひとつ、つまんないネタを…このキャラ達がこれ言うと…

DSC02920.jpg



説得力ねー!! むしろ血祭りにされそう(笑)

不謹慎ですいません。はい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
男として生まれてきたからには、何か為したいと思うものですよね!

俺は、俺に出来ることを。俺にしか出来ないことをやる。それだけだ!

2006/09/14(木) 18:45:10 | URL | 豊○ #-[ 編集]
■豊○さん>コメントありがとうです!!自分にしかできないこと…それが分かってる人は幸せもんだと思います。豊○さんにできること、がんばってください〜!!
2006/09/14(木) 19:43:26 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。