Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル入社試験の答え
2009年01月05日 (月) | 編集 |
前回の日記に書いた、グーグル入社試験の答えを書きます。

頭が柔らかくて、いわゆる勉強もできないと解けない問題ばかりで、
オイラには無理だな?と感じました(^^;)


Q1 シアトルにあるすべての窓ガラスを拭くとして、
  あなたはいくら代金を請求しますか?


A1 シアトルは雨期が長く、平均年間降雨日数が154日になるため、
  何もしなくても窓は勝手に洗われる。

※だそうですw この質問にはいろいろな正解がありそうですね☆



Q2 時計の長針と短針は1日に何回重なりますか?

A2 22回。午前中だけで考えると、
  最初の0時0分を1回目の重なりとして、
  11時代の重なりが無いので、計11回重なる。午後も同じだから。

※だそうです。11時代は重ならないというのがミソですね。



Q3 eの連続した桁で見つかる最初の10桁の素数は?

A3 小数点以下桁第99桁目からはじまる「7427466391」

  10桁なのでエラトステネスのふるいを活用。

  eの100万桁の値をとってくる。
http://www.gutenberg.org/etext/127
 
  先頭から順に10桁ずつ数字を切り出していって、
  エラトステネスのふるいで見つける。

※これは素数の問題です。大学の計算機科学系、物理学、
  数学系、工業系の人ならできなくてはいけない。

  …ということだそうです。

自分には理解不能でした。こういう問題を楽しめて解ける人々がいるお陰で、科学は発展するし、人は月に行けたりするんだろうな?。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/05(月) 04:39:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。