Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民飯店と民主飯店という例え話。
2008年12月13日 (土) | 編集 |
友人が、今の政治をこういう風に例え話にしていました。
オレは、本当の詳しい事はわからないんだけど、面白いなと思いました。

党間の争い、揚げ足取りばっかりでなく、日本国民の利益になる国政がベスト…ですよね。
続きにその例え話です。


「ねぇ?一番おいしいご飯出すお店ってどこだと思う?国民が選ぶ料理店って?ww」

「そりゃ・・・・何食べても「無難」な自民飯店じゃないかなぁ?」

「じゃあ自民飯店が一番まともなんだね?」

「そうだね、今あるお店の中じゃ一番まともなんじゃないかなあ?」

「隣に民主飯店ってお店もあるけど・・・・・」

「まぁまぁ・・・自民飯店って決めたんだからさ?とりあえず行こうよ?」

「へえ、格式高いというか古めかしいというか、でも装飾は派手だねえ」

「うん、ちょっと前に小泉って料理長がいたんだけど、派手な装飾だけして味はあんまりよくなかったからいいところが薄れちゃったけど、元々そこそこおいしいもの出す店だから安心して?みんなここの昔のよさは知ってるからお客さん多いし」

「今の料理長はそんな事ないの?」

「それがさ?小泉料理長のあとに安倍って料理長になったんだけど、小泉料理長の派手な装飾のまま営業してたもんだから、見かけと出てくるものが違いすぎてあんまり繁盛しなかったみたい、んで「体調が悪くて」といってやめちゃったんだ」

「ええ!そんな理由で大事な料理長辞めちゃったの?」

「うん、そのあとに福田って料理長になったんだよ、派手な装飾を無くそうとして結構がんばってたんだけど・・・・・」

「どうしたの?」

「あるときね?みんなが腹が減ったから早く飯食わせろ!!って凄い数のお客さんが来たんだ、何とかしようとお米を研いで準備してたら、「早く飯出せよ!!」って煽られて「あなたとは違うんですよ!!」って怒って料理長辞めちゃったんだ」

「最低じゃん!ここより民主飯店行ったほうがいいじゃん!」

「まぁまぁ・・・次にっていうか、今の料理長が麻生って料理長なんだけど・・・・、ほら民主飯店の小沢さんが来てなんかいってるよ?聞いてみようよ?」

小沢「おい!ウチの店どころか皆腹が減って腹が減って死にそうだ!チャーハン作れ!」

麻生 「じゃあまずご飯炊かないと・・・・・」

小沢 「なぜご飯を炊くんだ!ご飯を炊く暇があったらチャーハン作れよ!」

麻生 「ご飯を炊かなきゃチャーハン作れないよ。お米研いだだけだし」

小沢 「そんなことは聞いていない。今すぐチャーハンは作れるのか」

麻生 「(まずご飯炊かないといけないから)今すぐには作れない」

小沢 「食事に来たんだから、今すぐに作るのが筋じゃないか!」

麻生 「コレだけ一気にお客さん来たら、お米研ぐ→ご飯炊く→チャーハン作る、なのわかる?三・段・階。わかる?」

小沢 「とにかく、すぐチャーハン作れ!」

「自民飯店むちゃくちゃ言われてるね?でもこんな状況なら民主飯店行ったほうがいいんじゃないの?」

「確かに民主飯店はなんでもすぐに出てくるし、表向きは料金も安いんだ、でも全てにおいて別料金がかかって結果的に高くついちゃうんだよ」

「でもさ?今のこのやり取りで言ったら、みんなが「おなか空いたよう」って言ってるんだからとりあえず冷凍食品でもいいから出せばいいのに・・・・・」

「最初に話したけど全てが「無難」においしいから自民飯店が一番いいお店って言われてるんだよ、冷凍食品なんてお店の品格から言っても出せないし、第一どれだけ腹が減ってるのか?全く分からないから自民飯店は困ってるよね」

「俺なら冷凍食品でもいいんだけどなあ・・・・とりあえず腹は満たされるし」

「確かに少しは満たされるだろうけど、量がものすごく少なかったらどうする?また注文して、何回も頼んでたら自民飯店はボッタクリになってつぶれちゃうし、多すぎたらお店のおコメがなくなって、何にも食べられなくなっちゃう人が出てくる、だから麻生料理長はみんながどのくらいおなかが空いてて、このくらいの量がいいって決めようとしてるんだ」

「でも料理屋としてすぐにでも何か出さないといけないんじゃないの?」

「邪魔してるんだ、民主飯店みんなが!」

「どうして?」

「このままご飯炊こうとしてるのに邪魔しつづけたらね?おコメが腐って使えなくなっちゃうのを待ってるんだよ、一度腐ったおコメは使えないでしょ?」

「当たり前だよ!・・・・あれ?民主飯店の小沢って人さっき「みんながおなか空いてるから早く出せって言ってたよ?ホントなんじゃないの?」

「違うんだ、冷凍食品のチャーハンを民主飯店に持ってこさせて、民主飯店の人間全員で「こんなもん食えるかぁ」ってひっくり返そうとしてるんだよ」

「そんなのわかんないじゃん!おなか空いてるんだしとりあえず食べるでしょ!」

「民主飯店の料理長の小沢って人は「作れ!!!」って何回も言ってるんだけど「食べるのか?」って聞いてもはっきりとした答えをいわないんだ、それなのに持っていってチャーハン全部ひっくり返された上に、「自民飯店の料理は冷凍食品だ!」って言いふらされたら・・・・

「自民飯店つぶれちゃうじゃん」

「麻生料理長になってまだ3ヶ月なのに、お店を潰せないし、でもみんながおなか空いてるのも分かってるから一生懸命早くおコメたいてるんだ、もうちょっと待とうよ、「そこそこ」の味のものは出てくるからさ?」

「おいしいものを早く、安く出してくれる店はないのかなあ?」


※米をとぐ   ⇒ 1次補正予算
※ご飯を炊く  ⇒ 金融機能強化法案
※チャーハン  ⇒ 二次補正予算案
※おコメが腐る⇒廃案
※腐ってもう作れない⇒一事不再議
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。