Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島にへスピッツのライブに行った(さざなみツアー)
2008年11月10日 (月) | 編集 |
先日、スピッツファンの友達に誘われ、スピッツの「さざなみOTR」ツアーの為、鹿児島へ初めて行ってまいりました。
一泊二日という短じかい旅だったけど、とても楽しかったです。

今回は、チケットを忘れないよう気をつけて行ってきました。


※溜まってるイラストは、今せっせとやっています。もっと天才的な才能があったらババ―ッっと、チャチャ―ッとできるのでしょうが、
凡人なので…休憩しつつ、うーんと頭をひねりつつ…締め切りには間に合うよう頑張ります!!すいません。

※セットリストも転載していますので、ネタバレ嫌な方は見ないでくださいね。


さて、何から話しましょうか…

スケジュール的なものを読んでも、面白くないでしょうから、面白そうなエピソードを
覚えてる範囲、書ける範囲で書いていきます。
何年かして、読み返したら楽しかった記憶がよみがえるといいな?。

まずは航空券について。

どうやって、鹿児島へ愛媛から行くかで迷いました。船?飛行機?バス?…
船で大分へ行き、電車で鹿児島へなんてルートもありましたが、めんどくさすぎる!

多少お金がかかるけど、一泊二日しか時間がないので 少しでも長く遊べる手段をと思い
飛行機で行くことにしました。

そして驚いたのが……飛行機って高い!!! 愛媛から鹿児島まで片道一人30000円位!!これ、二人で往復したら、飛行機だけで12万円!!!+ホテル代もいるし……

貧乏なのでこれは無理!ネットでいろいろと探したら、ホテルもセットで往復一人28000円位というのがあり、これが最も安いだろう!と思いそれで行きました。


当日は曇り。鹿児島の天気予報は雨。 不安でしたがタクシーで松山空港へ。

お昼ごはんを食べに空港のレストランへ。
平日なのに、予想以上に人がいました。   ビジネスで飛行機使う方ってこんなに多いんだ?。

友達はレモンティーを注文。 きたのは……レモンソーダ!w
忙しそうだったので、慌てていたのでしょう(^^)

クレーマーになるのは嫌だし、なんだか悪いので、これも何かの縁ということで飲むことに。
そうしたら、店員さんが「あ!失礼しました」と気づいたらしく…
レモンティーが登場☆ すぐに失敗を謝れる良い店員さんでした(^^)

松山空港のお土産屋さん。
鹿児島0.7 お!タルト君がやたら目立つ!!存在感がご当地キティを抜いてます☆

いざ、飛行機へ!

鹿児島1 ………ちょっと小ぶりな飛行機です。 正直、不安ですw


本当に久しぶりに飛行機乗ったのですが、分かったこと。


オレは、飛行機が超超超怖いです!!! 落ちそうな気がして…手に汗びっしょりwww たまに揺れるし!

落ちかけたらどうしようとか、数少ないとはいえ飛行機事故で亡くなられた方の気持ちを想像してしまったり…本当、苦手です。海外へ行くときは乗らないといけないし…うーん。

鹿児島2  家が街が小さい。この下で人々が生きてるっていう実感が沸きづらい。

目の前の人を…飛行機でミサイルを…罪悪感が全然違うだろうな。
大空にビビってるオレの横で、落ち着いてる友達。

鹿児島空港へ付きました。1時間ほどのフライトでした。
直通バスに乗って40分くらいで、鹿児島中央駅へと行きます。

鹿児島3 鹿児島中央駅そばのショッピングモールには、高島屋の「くるりん」みたいな観覧車がありました。

鹿児島ってやっぱり南国なだけあって、愛媛よりちょっと暑いです。

時間も無いので、駅から歩いて6分のホテル、チサンインへと向かいます。
途中、西郷さんの家があった場所とか、大久保利通がどーのこーのといった博物館などがありました。

今回は、時間がないのでおもいっきりスルーしましたw

歩いて6分のはずなのに、

歩いて10分………

歩いて30分…………つかない!!!!

…読み返す。


車で6分!!!

そりゃあ、歩いたら遠い!! 二人で笑いましたww 


実はチサンホテルの場所も迷いましたw 近所の交番できくと、一度通り過ぎた場所…

鹿児島5 ありました!!オシャレな外観と、英語で書かれていたので
気づかなかった(??;  ホテルという言葉も大きくなかったので。

あまり、こてこてにホテル!!って書いてあると、かっこ悪いのですが、もうちょこっとホテルって
言葉が欲しいと思ったり。(通り過ぎるのは、オレくらいかもですが^^;)

鹿児島6 今年の春に出来たホテルなので、とてもキレイでした☆

鹿児島7 ふむふむ♪

さて、鹿児島名物でも食べようか?とか思いつつも、ぶっちゃけ時間がないのです。
ちかくのマクドナルドで食事。グラコロバーガーおいしい!てりやきバーガー最強!!

会場まで、ちょっと遠くて。バスで行くと遠回りになるとフロントで教えてもらったので、
タクシーに乗りました。

タクシーだと、10分くらい。 桜島を横目に夕暮れの海岸線をビューン。
ヤシの木が南国ムードを盛り上げます。 ああ、これがもっと晴れていたら、夕日が出て桜島もキレイで
海の景色もいいかんじで、ロマンチックなのにな?と。

会場ではツアーグッズを売っていたので、友人から頼まれていたTシャツを購入。
お客さんは、8割女性でした。

ミスチルのライブの時は半々だったけど(コアなファンは男だと思う)、スピッツは女性に人気あるんですね。

鹿児島8 始まるまで少し時間が空いたので、海沿い付近をうろちょろ。

鹿児島9 なんだか、チカラコブな女性の像。

鹿児島10 三人でツレションをしている、小便小僧君ww ちょっとシュールw

鹿児島11 一服中のオレ。 ぬぼー 


俺たちの席は2階でした。 会場は小さめなので近く感じます。

■セットリスト

1.たまご
2.Na・de・Na・deボーイ
3.ヒバリのこころ
4.不思議
5.点と点
6.ルキンフォー
7.チェリー
8.砂漠の花
9.みそか
10.P
11.君が思い出になる前に
12.若葉(新曲)
13.桃
14.ネズミの進化
15.スピカ
16.エスカルゴ
17.8823
18.渚
19.俺のすべて
20.僕のギター

<アンコール>

21.群青
22.猫になりたい
23.スパイダー


良かったです(^^ アルバム「さざなみ」の曲では、点と点が好きだったので
演奏してくれて嬉しかった!

アルバム「さざなみ」のプロデュースとアレンジにはおなじみ亀師匠こと亀田誠治さんで、点と点のベースがかっこよくて好きです。

スパイダーや、チェリー・君が思い出になる前にも好きなので良かったです。

「俺のすべて」は、高校の時買った「ロビンソン」のカップリング曲でした。ベットの中でヘッドホンしながら よく聞いていたのを思い出しました。
俺のすべての歌詞はコチラ

燃えるようなアバンチュール 薄い胸を焦がす とか、

オレの前世は、たぶん詐欺師かまじない師 とか、

歩き疲れてへたりこんだら崖っぷち とか、

何も知らないおまえと ふれてるだけのキスをする とか…

謎めいていて、高校生の頃この歌詞にすごく惹かれました。
いまだに強く覚えています。

草野正宗さんの歌詞は、難解な暗喩・例えが多い気がします。 
それっぽくしているだけなのかもしれないし、ムード作りかもしれない。
それがスピッツの魅力の一つなんだろうな?

オレが大好きなミスターチルドレンの歌詞の魅力は、わかりやすさという所と、
それも、あんなに成功しているのに、庶民的な気持ちを、青臭さを忘れていない所がすごいと。

友達はミスチルをあまり聞いてなかったので、アルバム渡してただ今洗脳中ですw

まずは、HOMEを聞いて、「彩り」が好きと言っています。
彩りの歌詞はこちら

「まわりまわって、でも歌の最後には、今、目の前の人のって、所にもっていっているのが素敵」と言っていました。


ライブが終わって外にでると、大雨!!雷!!! 竜巻注意報出てるしw
近くのゲームセンターで雨宿りしながら、タバコ吸ってるおっちゃんにタクシー拾いやすい場所を
聞くと、親切におしえてもらったり♪

で、なんとか無事ホテルにもどりました。


翌日は、チェックアウトして鹿児島中央駅へ行きました。今日は晴れていて暑い!!

鹿児島12 白とピンクのクリスマスツリーがとってもカワイイ☆

オレは知らなかったんですが、オシャレ雑貨屋さんのフランフランというお店に行きました。

フランフランは愛媛にはないけど、同じようにオシャレなお店は朝生田にあるのだそうで。


鹿児島14 高級店とかではないのですが、黒豚とんかつ食べました。おいしかったです☆ そういや、松山空港でカツカレー食べてた…豚ばっかり食べてるw

鹿児島15 帰りの空の上から、未確認飛行物体が現れないかな?と思って眺めていました。

そうそう…フランフランで、かわいい奴を買いました。 モコモコした黒いウサギのオブジェです。

鹿児島16 

お店でこの黒ウサギになぜか惹かれて…レジに持っていくと、新しいものにお取り換えしますと
言われたのですが、現品しかなくって(むしろ、それでOK)。

鹿児島17 飼うことにしましたw なんだか、愛らしいのです。

鹿児島18 幸せを運ぶウサギだったらいいな?。

鹿児島19 雑な食べ方で悪いのですが、さつま揚げや、黒豚の料理とかを自分へのお土産として買ってたので、食べました。

美味しかったです。

旅をした時間は、本当に短かったのですが、いい思い出になりました。 

一人旅も好きですが、気のあう仲間との二人旅はやっぱり楽しいですね。

長いようで短い人生という旅。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいなあ
道を間違えても、笑える余裕のある彼女さん
素敵じゃあないですか。

うちなんか、すぐゴキゲン斜め45°になっちゃって大変なんすから(;´▽`A``

プチ旅行で素敵な思い出が出来て良かったですね。
それから、仲間なんて書いたら、彼女さん気を悪くしますよ。
2008/11/10(月) 15:22:37 | URL | 象さんのすきゃんてぃ #kgAWXucU[ 編集]
象様>
ななめ45度ですか(^^; 大変ですね。
大変と言いながら、笑い話に出来てるのだから
幸せそうにも感じますw

仲間発言は、おそらく気を悪くしないと思うので、大丈夫なはずです。
ご忠告ありがとうございます(^^
2008/11/10(月) 15:27:13 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。