Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【独り言】生み出す波紋。手の中の砂。石。
2008年11月03日 (月) | 編集 |
声に出さないと、言葉にしないと なかなか気持ちは伝わらない。

僕は洞察力が刑事のように鋭いわけでもないし、
水商売の女性のように、経験豊かに人の心を見抜く力も持っていない。

目をみたり、挙動で、その人間が心で何を思っているか 僕にはわからない。


どんなに、純朴で穏やかな人間だと思われていても、
心の中には「狂気」を、隠し持っていたりする。

その狂気があるから、バランスがとれているのかもしれないが…



僕は、寂しがりだ。

ブログに本音を吐き出している。

その気持ちを『作品』に昇華した形で出せるようになりたい。


話題のニュースの、個人的感想を書く。
好きなアイドルのことを書く。
思想を書く。
描いた絵を載せる。
食べた料理を載せる。

たわいもない話題を書いているようだけど、

言葉にはできない、何かのメッセージを発している気がする。

だれもが。



発っそうとしている。だれかに。

ネットを通じて。この世界のだれかに。 

本音の本音を書きだしても、本当の心の奥は、文章という形式には凝縮できないと思う。
心の容量に対して、文章は低スペックだと思う。

僕の頭の「文章解読ソフト」がポンコツなだけで、優秀なソフトを持っている人は
「言葉に気持ちの強力な圧縮」や「気持ちの言葉への純粋な解凍」ができるのかもしれないけど。

僕には信じがたい。


釣り糸をたらす。種をまく。

その行為は、のちのちの「魚を釣る」「実がなる」に繋がる。


ブログを書く事は、ネットがある限り 孫の代までその子孫まで
ずっと残り続けるその行為は

どんな種まき行為なんだろう。


作品を作る行為も、残っていく。 その作者が死んでも作品は残っていく。

毎日が本当に短い。
1週間なんて、あっという間だし、その4回分にすぎない1カ月も早い。

1年もあっという間。

10年だってあっという間。

今日のこの日記に込めている思いは、未来への自分への問いだと思う。
散らかっている文章だけど。


水面に石を投げると、波紋が起きる。

波紋が見たい人は、石を探し ひろって投げ込む。

波紋に興味がない人は、そこを立ち去る。

だれかの石を奪って、投げ込む人もいれば、

ただ風が吹き、水鳥によって起こる波紋を待つ人もいるだろう。


僕の手の中にある砂粒を、ギュッと握って固めて 石にして

水面に投げると どうなるんだろう。

握力が弱いから時間がかかって

忍耐力が無いと、砂のまま手から滑り落ちて石にはならない。


でも、滑り落ちる砂が、生み出す波紋もある。


波紋は、また岩に当り、水草に当たり、新しい波紋を生み出す。

想像もしていなかった、美しい波紋が水面に広がる瞬間を

僕は見てみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。