Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレを読んで♪
2006年08月22日 (火) | 編集 |
会社の女性の先輩が、

「のだめカンタービレ」という少女?マンガを貸してくれた。

で、昨日読みました。面白い!!

まだ3巻しか読んでないけど、クラシック音楽が身近に感じるというか。
キャラが変態な感じの人多いですが…失礼。個性的ですがw立ってるし。

面白い漫画はいっぱいですにゃー。

絵柄はそんなに好みでも、うまい!!とも思いませんが、

やっぱりマンガはキャラが大事なのですね。

…なんか主人公の男キャラがスラムダンクの流川みたいなクールキャラで素敵です★ほれた。


そういえば、のだめの1巻の冒頭に、幼少期の主人公?が師匠の指揮者さんに言われていたこと。

「モーツァルトはスカトロだった」というとこ。

えええええ!!ス…スカトロってあの…○○食べたり、入れたり、出したりの…あれですか???

さっそく調べましたよ。スカトロの極意について…

え?…違う?   そうでした。モーツァルトでしたね。あの天才はどうやら…

結論。…かな。 スカトロじゃなく、お茶目さん!!

という風に思いました。「お知りの穴を舐めて」的な歌詞の歌は有名だそうですが、単なるおふざけが好きな人なのでしょう。

他人がしないことをしたり、興味をもったり。という。

ある方がわかりやすくペンギン村のアラレちゃん的という表現をしていました。多分そうなんでしょう。…そうだといいな♪

あの時代、ヨーロッパではマルキ・ド・サド伯爵も牢獄いれられてましたし、性が聖な感じで、オープンではなかったから、今で言うスカトロの方はもしかしたら…監獄いきかもですね。

オレ?オレはそりゃもう…ノーマルです(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。