Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土造窯の坂本明三郎さんの作品が、渋かっこカワイイ件!!
2008年09月20日 (土) | 編集 |
やらなきゃいけない仕事があるが、うまいこといかない。
そんな時ありますよね。 気分転換に・・・ブログを更新してみます。

※下ネタ日記を見て、不快になられた方すいません。今後は自重していきます。はい。

先日、愛媛在住の面白い作品、作家さんを知りました。

土造窯(つちぞうがま)の坂本明三郎さんです!

友人が「すごい砥部焼があるう!」って言っていたので、どんなの?と覗いたらこれです。
aaa.jpg

aaaaa.jpg

ラビット電気製新型!」

すごい。かっこいいいいし、渋いし、それにカワイイ!!

商品名「自動餅つき機型香炉」 だそうです。説明文が面白いのですww

■餅つき機ひと筋30年、ラビット電気が誇る全自動餅つき機RE-88です。蒸すつくこねるはもちろんのこと、一時間50升の処理能力を誇り、よもぎ、きび、きなこ餅とあらゆるユーザーのご要望にお答えいたします。歩行機能付き。ご愛用者、愛媛県保内町の坂本シカコさんの声。「こがいなやわいばっぽは初めてじゃ!」(訳・「こんなやわらかいおもちは初めてよ!」)

(注・これはその外観をそのままに、二十四分の一にスケールダウンした販促用香炉です。) ■ここまで転載。

他にも、こういう可愛い砥部焼作品があります。dl_l.jpg

砥部分校に通っていたので、砥部焼は少しは見ていますが、こういうユニークな遊び心がある
作品もできるなんて・・・。砥部焼のイメージは、素人ながら

「白い」「青い」「重い」そんな程度だったので(ごめんなさい^^;)
日用品、食器、芸術品。そういうものでなく、フィギュアのようなのもありとは!

坂本明三郎さんのサイトは、今のところコチラのようです。http://tutizou.them.jp/
近日ブログに変えるようです。

すぐに作品が見たい!という方は、直接窯に行かれるか、松山から近い所では、松山ICから車で約20分の「砥部焼伝統産業会館」二階に常設コーナーがあるようです。
「砥部焼伝統産業会館」・〒791-2132・伊予郡砥部町大南335・TEL089-962-6600・開館時間9:00?17:00・http://www.iyo.ne.jp/tobe-densan/

このウサギの作品はいつか、手に入れたいです☆


で、さっそく坂本さんに感想をメッセージをしてみました♪

坂本さんいわく、 「私は陶芸といっても芸術ではなく、エンターテイメントとしての陶芸、

「陶の芸人」をめざしています。


とのこと!! 「新しい表現を目指してお互い頑張りましょう」と言ってくださり・・・いい人だ?。

世の中、すごい人はいっぱいいるんだな?。


今まで知らなかった皆さん、坂本明三郎氏を要チェックですぜ(^^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/illustrator/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/illustrator/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:gUmh744q
2008/09/20(土) 05:19:27 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
sirube様
記事へのリンクありがとうございます。
相互リンクは、とりあえずはご遠慮させていただきます。
すいません。ではでは~
2008/09/20(土) 05:48:44 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。