Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の考える「モテる」と女の考える「モテる」の違い!
2008年05月11日 (日) | 編集 |
人それぞれいろんな意見があると思うけど、

男が言う「モテる」は

単に「いつでも、タダでセックスしてくれる女が沢山いる」だと思う。




同じ考え方で、女の考える「モテる」は「タダでセックスしてくれる男がたくさんいる」では無いんだよね。

「セックスしたがる男が沢山寄ってくる事よりも、外見も内面もイイ男が真剣に好きになってくれる」それが、女の考えるモテるなんだろうね。

あれかな?、本能。



男は花粉ばら撒き戦略で、女は一点豪華主義!戦略というか(^^;



ルックスが生まれつき良い人は男女問わず恵まれるのは事実!
幸せな人を妬んでもしょうがない。



オレみたいに、たいしてルックスが良くない男は、お金持つとか、

性格がめちゃ良くなるとか、話術を磨くとかして女性をGETしないといけないんだろうね。


ま?・・・オレは自分で言うのもなんだけど、自意識過剰なんですがね。

すいません、うざくて(^^;)



どっかの誰かが言ってたけど、ルックスが良くない女性がモテるには、

狙ってる男性の趣味を研究して、同じ趣味をもってる仲間戦略
をやるといいらしいです。



サッカーが好きな男を狙うなら、サッカーの知識を得て・・・・

ガンダム好きの男には、ガンダムのコアなネタをふったり・・・

あれ?でもこれって、中途半端な知識だと反感買うかもしれませんね。



モテる男にいいよる女は多いわけで、その中でいかに


「この子は他のカワイイだけの女とは違う!」と思わせるかにかかってるんかな?。
あとは、美人を妬んでない自然体でナチュラルな雰囲気を出してる感じとか・・・なんかな。






オレに彼女ができない理由・・・


なんとなく今、思いつくことを上げてみよう。

えっと・・・


背が低い

足が短い

胴長短足

太ってる(平均体重までは後・・・マイナス17キロだもんな?)


興味の無い話題には無関心ww

記憶力があまりよくない

かつぜつが悪い

金が無い

自意識過剰

たまにインテリぶる・・・というか知ったかぶる所

女性を喜ばせる会話が下手 (ギャグっぽい感じでは自然に楽しく話せるけど、色気のある会話?そういうの苦手だ・・・)

足がくさい

口がくさいw(特に朝!)


・・・だめだ・・・言っていくときりが無い(??;



どんまい おれ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さっき手塚治虫のブッダを読んで。
ここ最近、僕は手塚治虫さんのブッダを読んでいる。

ブッダがとても人間らしい苦しみを持ちながら、悟りをひらいていく。

バラモンを頂点とする身分制度へのいきどおり、

何のために人は生きるのかとか。

架空の登場人物も多く登場しているんだけど、
よくもこう・・難しい人物記を読みやすく描いているなーと思った。

すごい人だ。

ブッダは自分のことだけを考えては駄目だ。他のために生きろという。

タッタという子供のキャラクターなんて、お腹をすかしているオオカミの子供たちをかわいそうと思って、自ら食べられにいく。

修行中のブッダは、友達のタッタが目の前でオオカミに八つ裂きにされ食われるのを涙を流してみる。

動物の命も、人間の命も同じという考え・・・

よく聞く話だけど、オレはとても実践できない。
お腹をすかしたら牛や豚を殺して食べているけど、
お腹をすかした牛のために、死ぬことはできない・・・

ブッダ・・・シッダールタがブッダ(悟りを開いたもの)になっていく過程はどんなものだったのだろう。

ブッダさんも、実在していた人間だったんだもんな・・・


うーん・・・しかし、人類の歴史は殺し合いの歴史なんだな。

ブッダの感じていた悩みと比べ、
自分の心の狭さ汚さをなんだか恥じてしまう。

別に修行僧になるつもりもないし、
肉だって食べるし、
性欲だってあるけど。

もうすこし、ブッダを見習って
清い生き方、まわりを幸せにしたいという生き方を
考えながら生きたいものだ。

そう、風邪気味ながら思った。
2008/05/12(月) 01:42:02 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
あ、
名前間違えました。タッタではなかった^^;

しかしブッタという漫画は、「復讐」と「自己犠牲」の繰り返し。
2008/05/12(月) 02:22:46 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。