Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤可士和デザインはかっこいいのか?ダサいのか?良いデザインなのか?+強気な人への憧れと嫉妬
2008年03月26日 (水) | 編集 |
佐藤可士和というデザイナーを最近知り、へ?シンプルで面白いね。とおもってた今日この頃。とあるサイトでこんな言葉を見つけた。

nyaoさん「誰か佐藤可士和の良さを私に伝えてください」

http://d.hatena.ne.jp/nyaofunhouse/20060710/1152498700

上記サイトは、nyaoさんって方のアートや、漫画に関してのサイト。
そこで、以前の記事に超売れっ子デザイナー「佐藤可士和」さんのことが書かれていた。

そして、そこのコメントで、大量に面白い意見が寄せられていた。

えっと・・・そこのコメントを大量にコピペはしません。上記サイトに飛べばいいしね(^^)


単純に、デザインとかに詳しい方々からすると、ちやほやされまくっている事が不思議でならないみたいです。ロゴデザインとか最悪すぎる・・・なんて意見があったりね。

で、そんなロゴデザインを・・・何の前知識もなしに見て「かっこいいー」と思った俺って(^^;

なんだか佐藤さんのデザインは「○○の焼き直し」だとか「プレゼンが上手なだけ」とか「クライアント満足しかみてない」なんて批判がありました。

で、なかで擁護する派の方の面白かったコメントが、「とりあえず良いデザインは印象に残るデザイン。使い捨てでいっさい記憶に残らない、小手先のデザインは、いっけん綺麗に作っていても駄目なデザイン。」(※なんとなくそんな意見だった。ちょいオレのフィルター通してます。)

というコメントがあり、面白いな?と思いました。企業イメージを悪くするのはいかんけど、
依頼する企業さんにとっては、せっかく広告作っても、だれにも覚えてもらえないのは意味無いですもんね。

ま?・・・デザインとかは好みも大きいしね。


そして、反対意見を読んだあとでも、オレは佐藤可士和さんはやっぱすごい人だと思います。

自分自身にはクリエイティブ能力がめちゃくちゃある訳では無い、

ということを早くから自己認識して、どういうスタンスで仕事したらいいかを考え実践して成功してるんだから。


あと、アート方面で「劣化アニメ絵をアートとか言って海外で儲けてる!」と嫌われてる村上隆さんも、オレは好きです。作品の内容でいえば、確かに会田誠さんの作品のほうがクオリティ高い気がします。女の子もかわいいしね。

お金儲けに憧れがあるオレとしては、お金がっぽり稼いでる人間は尊敬する。

「どんなに恥ずかしい事、人の道に背くことしてもいいから、億万長者になれ」という指令があったとして、本当になれる人はそうはいないでしょ?

なんというか・・・悪の魅力・・・に通ずるものをオレは感じます。(この辺、文章がおかしいのはオレが今眠いからですw)


・・・おそらく、オレ自身が 八方美人的な無難な意見を選び、波風がたつのをきらい、自分の本音を殺し相手の意見を飲む、そういう生き方を選びがちだから、憧れるんだろうな。

憧れるんだけど、同時にそういう生き方ができる人間を嫌う気持ちもでてくるんだよね。
嫉妬の感情も、人間らしいっちゃらしいんだろうけど。

もちろん、嫉妬の気持ちが渦巻いてる人間なんて自分もきっと他人も心地よくないので嫌いだ。
だからそういう人間になりそうになったら、なるべく軌道修正してるつもり☆

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。