Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似キャラ絵は5250円で描きます♪+似顔絵描くアーティストは山のようにいる。+表現の気持ちと支配欲(パンと花の関係)
2008年01月11日 (金) | 編集 |
大体一週間おきに、ノロノロと更新しています(^^; 書きたいことは色々あるのですけどね。
仕事から帰ったら、ご飯も食べたいし、お風呂も入るし、気になるサイトチェックしたり・・・そんな日常業務こなすと、時間がかなり取られるので、あまり自分の日記はガンガン書けない感じです。


嬉しい事に、大々的な宣伝をまだしていないのに、徐々に「似キャラ絵」の依頼が増えてきています☆

ありがたいことです!!

某保険会社様は、社員全員の似キャラ絵の依頼をしてくださったり、
プライベート名刺でなく、企業関係の名刺の需要が多くなってきています。

営業系の職種だと、似顔絵を入れている名刺の会社けっこうあるのですが、
「今までの似顔絵より、佐伯さんの似キャラ絵の方がインパクトあっていい」と、依頼してくれる方もいて、とても嬉しいです^^


今は、通りがかって作りたいと思って来店してくれる方(主には経営者様が多いですね)

それと、似キャラ絵名刺を作った人が、それを配って、貰った人が「私も作りたい」と、
来店いただくケースが多いですかね。

あと最近増えたのが、愛媛の情報誌「コマチ」の新店情報コーナーにちょっと広告出してるんですが、それを見て気になって来ました。というお客様ですね。

コチラが「コマチ:Komachi」のサイトです 

コマチサイト

一時的なものなのでしょうけど、右端みれますか?

スクリーンショットコマチの


なんと、刷る蔵がアクセスランキング3位じゃないですか!!! (けっして、オレがアクセスしまくった訳では無いですよ^^;)

え?それ以上に、俺のパソコンの壁紙のグラビアが気になりますか?ww
今は、アイドルの佐藤寛子殿の画像を背景にしています♪いや?、彼女いない身としては、せめてデスクトップくらいには女性の彩りが欲しくなりまして・・・(^^

しかし、アイドルさんとお付き合いでもしたら、気苦労が多いかもしれないですね。下手にデートもできないのかも・・・

って、宝くじで一億円当たってもないのに 使い道を考えてる状態ですねwww 
※深夜はいつもにまして、文章がおかしくなってます。すいません。


※あと、愛媛新聞の新春広告にも小さくですが、広告載ってました。タウン情報松山にも載ってるんだったかな。


あと、刷る蔵のオフィシャルサイトは、僕が只今デザインしてるのでもう少ししたら・・・できると思います。フラッシュバリバリ使って、イラストがガンガン動くような面白いサイト作れたら楽しいのですが、
それだと、めっちゃ制作費かかるのと、重いのと・・・デメリットもあるので、とりあえずはシンプルな感じにしている感じです。また、ここでも出来たら宣伝します(^^


刷る蔵の店内に張っている、似キャラ絵のチラシ2種類です。

似キャラ絵のポップ 宮本さんメイン A3




沢山キャラ入れてる 似キャラ絵のポップA3





似キャラ絵は、只今5250円で制作という事になっています♪

あなた自身や、あなたの会社のイメージアップや、印象付ける効果のきっとお役に立てると信じて、面白いイラストを制作していきたいと思います。


続きは、僕の独り言です(^^;

アートと、洗脳とかそういう事について、眠たい頭でツラツラと書いてます。



似顔絵描く人は、世の中に山のようにいる。


僕は正直いうと、今まで似顔絵でご飯を食べてきた人間ではないし、特に得意です!!と、
主張してきた人間ではないです。

たまたま、Fコネというオカダヤ主催の名刺交換会でとある方の似顔絵を描いて、
それをその方がすんごく感動してくれて、で、会社として、これは事業になると動き出した・・・そういう感じです。


で、 「似顔絵」というキーワードで、検索すると本当山のようにサイトがひっかかります。


リアルに写真みたいに描いてる人、アレンジが上手いな?という感じの人、
色使いが綺麗な人、低料金で似顔絵描いている人、学生で趣味として似顔絵描いてる人、

有名な似顔絵アーティストから、無名なアーティスト、巧いな!!という人から、うーん・・・という人まで様々です。


僕が描く似キャラ絵は、アレンジ系の似顔絵+ギャグ要素という感じ・・かなと思います。

これが、もっとスキルがあがりまくって、理想は 「世界中探しても、佐伯ウサギにしか描けない線、真似できない構図、唯一無二の画風」なんていうモノが、完成したら最高なんですけどね。

あと、その人の内面の内面が「ぐわ!!」と、えぐりだせるような、本質をついた絵が描けたらいいな?と、思っていたりします。

その絵を見た人が、涙してしまうような・・・

かなり理想のお話ですけどね。まー、メールで送られてきた顔写真だけから、そこまで相手のことを
プロファイルできる人間は・・・コナン君くらいでしょうww


絵という形でなく、それが色の重なりでも良い訳だし、
「その人」を表すものが、もしかしたら営業しまくってボロボロになっている革靴だったりするのなら、それを全面にフューチャーしてみたり・・・。

その人の個性を、キャラクター性をいかに見抜いて、いかに表現するかが、きっとポイントなんだと思います。



有名人や人気芸能人は、みんながわかる個性(外面的にも内面的にも)がある人が多いです。

タレントというお仕事は、キャラクターを立てて立てて、同じようなキャラのタレントと被らないようにきっと必死に考えられていると思います。

キャラが立ってる人は、似顔絵描きやすいんだと思います。特にデフォルメ系が。

一般の方から、タレントのような個性を見つけるのは、なかなか大変なのかもしれません。そして、だれも気付いてないけど、その人にある魅力的な部分を引き出せるようになったら
すごいことだろうなと、思ったりします。




さて、似顔絵描く人がなぜ多いか?


自分なりに考えてみました。

フランスの街角で、イーゼルたてて「似顔絵かくよ?」と、観光客相手に言ってるのは
記念的な意味合いが強いけど、似顔絵というジャンルは、なんだろ・・・ああ、


「いわゆる素人でも、上手い下手がわかる=とっつきやすい」という事なのかなと思ったり。

抽象画とかだと、成功者のステイタスというか、難しい哲学や美術論がないと、良さがなかなかわからなかったりもしますが、

似顔絵だと、確実な基準が出来てますもんね。

「似てるか、似ていないか」

見た人が、「似てる!!面白い」と、喜んでくれやすい分野なのかな。
だから、描く方も喜ばれると嬉しいし、そういうものを描くのかな。




昔のヨーロッパの貴族とかが、宮廷画家に描かせたのは、ゴージャスな自分達貴族の肖像画だったわけですよね?
あれって、権威の誇示と・・・あと、ナルシズムを刺激したからかもしれないですよね。

それと、宗教画がメインだったような気がします。


芸術家が自由な創作活動をするためには、体制側についていたほうが都合がいい。
と、だれかが言っていた気がします。

芸術家とは、きっと社会的には弱い立場なのかもしれないですね。

パトロンや、スポンサー、お金を出してくれる企業や人がいないと、のたれ死ぬ。ヘコヘコして描くというのではないけど。

社会的に弱い立場かもしれないけど、人々に与える影響力は、時に何よりも強いことがありえるのでしょうけどね。

その辺りは、悪く言えば・・・「洗脳」に近いのかもしれませんが。

よく言えば「心のよりどころ」かな?。かなり自論展開しててすいません^^;


宗教と、アートは密接に関わりあってる気がします。曼荼羅や仏画、仏像、イコン、壁画・・・そういうのって、宗教といういっけん掴みづらいモノに輪郭を与えている感じがします。


ちょっと変な意見なんですが、

もっともっと多くの人に自分の絵を見てもらいたい。
感動してもらいたい。俺の歌に共感してもらいたい。認めて欲しい。

といった、純粋な表現の気持ちって、「支配欲」にも通じる気がしてならない。
なんて、思うのはオレだけかな?(^^;


ヒトラーは、若い頃画家を志していた。 (といっても、オレはそんなに深くは知らないのですけどね)

「ペンは剣より強し」
思想を操ればいいというか、なんというか。愛のある思想なのか、闇の思想なのかが問題になるけど。


「ケンカで、勝つには打撃を与えることよりも、相手の精神を砕く方が何倍も有効だ。」

そんな言葉も確かあったりします。



最後に、美輪さんあたりが言ってそうな事ですけど、調子に乗って発言してみます^^;




芸術は「花」  日常は「パン」  

パンがあれば生きていける

花だけだと生きていけない

すさんだ荒野でパンを食べるのか

花に囲まれてパンを食べるのか  




以上。

そういえば、「ピアニストを撃て」という映画が、確か芸術家であるピアニストは大事に扱ってと・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、この話はやめておきます。

おれが、浅い知識でいうより、調べれば詳しい情報あるし(^^;





ああ、長い独り言だwww  こんな独り言を最後まで読んでくれたあなたへ

ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。