Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野武 小田和正 NHKの対談番組をニコニコ動画で見た。見れて本当に良かった。
2007年11月25日 (日) | 編集 |
仕事の時間配分がウサギは下手です。


ついつい、納期まで余裕があるのに描きたいイラストから取り掛かってしまったり

とりあえずラフでいい仕事なのに、やたら集中しすぎて作りこみすぎたり・・・(それでいて、クライアントに満足してもらえなかったり)

反省です。

仕事に関しては先輩の教えにあった「とにかくかじっておく」を、
オレもやって行ってみようと思います。

一つの仕事に煮詰まってう?んう?んと、時間を浪費するより、
多くの仕事をかじりまくって、効率よく仕事をこなしたいと思います。

数年前から、投稿しようと漫画を描いていた時、「これで絶対に賞をとらないと」とか、変に空回りして力みすぎて、この絵で大丈夫か?演出は?・・・と、悩みまくって・・・

結局・・・構想するだけで終わってしまったことが多々あります。


情けない事です。(実のある試行錯誤ではなかった・・)

この絵を描きたい!こういう物語を書きたい!
最初にそう思ったときに、躊躇しないでガンガン描くべきなんだと思いました。(最初に描いた線が一番生き生きしてるんだよな?なぜか)

今、僕には語るべき物語が思いつかないけど、
思いついた時は、仕事が忙しかろうと時間をなんとか作って描こうと思います。



以前NHKで、放送された「北野武×小田和正」さんの対談をみていたときに、北野武さんが言っていた言葉で印象的なものがありました。

動画自体は、ニコニコ動画です。1999/4/2 創造の原野を行く

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1073286
(すぐ消されるかな?)

オレはNHKの受信料、口座振替で毎月バカ正直にちゃんと払っています・・・月に1時間も見てないけど・・・^^;

NHKはたまに本当面白い番組を作ってくれるので、お金を払いたいと思います。万年時計の謎に挑むhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1419895という番組もすごかった!!!

でも、それもニコニコ動画でアップされていたから、初めて知ったのです^^;

ありがとう!ニコニコ動画!!!



映画をつくる理由は?という感じの質問に対していろいろと答えてましたが、こういう事を言ってました。

「日本映画の歴史を語るときに、いまだに小津、黒澤・・・とかじゃない?

せめて、そういう時に名前が挙がる存在にはなってたいね」
と。 (細部は違ってると思います)

それと同じように、「表現する」という事は、ある種下品な「自己顕示欲」にもなってしまって・・・難しいね?とかそういうお話も。

小田さんとの会話で、 「誰も見ないとわかっていても、表現する?」という事があった。

あんなに、一流で第一線のふたりが、僕がたまに思ったりするような事を「う?んどうだろうね」と、会話していたのが、なんだか意外だった。

(もちろん、オレが思うこと以上に深い事を考えていると思うけど)

おれ自身がそのことで考えていた時に辿り着いた答えは、
誰かと繋がりたい。理解されたい。共有したい。楽しい事をみんなで・・・

いや、違うな。後半の答えは、自分を大きく見せようとする嘘だな。



僕はここにいる



なんだか、そういう事を誰かわからないけど、発信したいのだと思う。






成功しているアーティスト、クリエイターには、悩みなんてないのかと
思っていた。


新曲だって、美しい映像だって、労せずポンポンだせるのだと。


そうでは無いようだ。


武さん「幸せそうな奴いるだろ?あいつらは駄目なんだ(表現者としてみたいな意味で確か言っていた)」


武さんは、シャイらしい。

世界的に人気者で、知識人で、大人っぽい渋さでてて、苦労人で、成功者で、お金持っていて・・・

オレだったら、傲慢になってしまうよ。(そして、皆から嫌われるだろうな)

武「自分が死んだ時、テレビでどう扱われて、誰がどんなコメントするかも大体想像がつくんだよ」といっていた。

彼の発言にはなんだか「孤独感」を感じた。(個人的にはです)



知り合いの瞑想のスペシャリストさんとお話した時に、

肉体は、終わりが来るけど、ウサギ君という精神は終わらないと言っていた。

ただ、記憶は消され、別の人として別の肉体に入って生きることになり、生前のカルマがそこに繋がったり。


精神とか、スピリチュアルな事は体験していないので、
心からは実感できないけど、そういう世界もあるのかな?と思った。



で、話もとに戻って武さん。

武「神様がいるかどうかしんないけど、オレは映画を撮ったり、
テレビに出たりする為に生まれさせられた気がする。

すべては仕組まれてる気がする」みたいなことを言っていました。





全ては必然。





あなたが、こんな長文の、いち一般人の文章を読んでいる事も、


必然なのかもしれません。



あ?俺の頭の中は、あいかわらずフワフワしてる・・・

下らない日記にお付き合いくださりありがとう^^


良かったら拍手ボタンでも押してください。
 (別にランキング登録してないから無意味ですがw)

100拍手とかなったら面白いやん?^^
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。