Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたなしでは生きていけない。+不純な動機から始まった俺の絵+愛は死ですらスパイスのひとつ
2007年11月06日 (火) | 編集 |
最愛の人がいなくなったら生きていけますか?


・・・突然どうしたんだ?と、思われたかもしれません。



とある女性が会話の中で「彼(旦那さん)が死んだら、私、生きていけない」と言っていたのです。


「それは収入が減るから??今のうちに稼いでもらわないとww」みたいに冗談話っぽい雰囲気になっていたら彼女は真面目に、

彼がいなくなると、本当に生きていけない。言っていた。


すごいなーと思った。


オレは、そこまで思いつめれる恋愛した事が無いです。


可愛いから付き合う。

セックスできるから付き合う。

なんとなくいっしょにいて楽しいから付き合う。

お金持ってるから付き合う。

寂しいから付き合う。



そういう理由では、きっと「彼が死んだら生きていけない」の境地には
たどり着けない気がする。


(あなたなしでは生きていけないという言葉・・・そういえば、
ハロープロジェクトのBerryz工房のファーストシングルだったりしますね)




世の中には美人が沢山いる。

世の中には男前が沢山いる。面白い人も、才能豊かな人も、
優しい人も、お金持ちも沢山いる。

だけど、世界中のどんな人よりも、あなたには敵わない。
あなたが世界で一番愛おしい。

そんな風に思える人といつか出会えるのだろうか・・・


愛を心から語り合える関係を持てている人は、
それだけで幸せな人だと思う。




よほどの困難を、共に乗り切ったり、相手を救ったりしない限り
そんな境地にはオレは一生達せれない気がする。

あ、続きはさらに俺のこういう悶々赤裸々な内面の吐露ですww
お暇な方のみご覧あれ。







愛。


愛という言葉自体は日本には無かったとか。
(昔読んだ三島由紀夫氏の本に書いてあった気がする、自分で調べたわけではない。)


色恋の・・・つまり「恋」という感情があったとか。

うーん、うーん・・・・俺の思い違いかも知れないけど、きっと「愛」という感情は大昔からあったんじゃないかな・・・と。



あ、こっち方向のツマンナイ評論みたいなのは、オレがわざわざ書く必要も需要も無いのでパスしようっとwww


と、ここで疑問。オレに求められるモノはなんだろう??

(このブログ、実はリアルな知り合いでない方でも、結構チェックしてくれてる場合があるようです。ありがたいことです。

・・・まー間接的に知り合いの方、という場合がほとんどですがw)

間接的な知り合いの方がこのウサギブログをチェックする理由。おそらく・・・

1)知り合いが載っているか、知り合いの情報収集

2)佐伯ウサギの描く絵や文章が気になっている 

3)暇で暇でしょうがない

4)不用意な発言で、ブログが炎上する事を心待ちにしているww

5)その他

という感じかな。





オレは絵が描ける。

知名度はまだまだだし、歴史に名が残せるレベルではないけど
一応・・・絵が描ける。


とある男性が言った。

「佐伯さんは才能があって羨ましいです。」

と。

確かに、多少は才能があったんだと思う。
たいした努力もしなかったし。

でも中学の時、ほぼ毎日夏休みに学校へ行って絵を描いてた事もあった。人によってはそれも努力なのかもしれない。




好きな「絵」や「デザイン」の仕事で生きていられるのは、幸せなことだし、幸運な事だと思う。




こういう風に描いたら認められるだろうか?
みんな喜んでくれるだろうか?

金賞とれるかな?好きなあの子が少しでもオレの事知ってくれるかな?

おそらく、そういう動機で絵を描いていたんだと思う。
(昔はこういう動機を恥じていたが、今は別に恥じてない)




「佐伯君に、彼女の似顔絵を描いて欲しい」
「背中に入れるタトゥーのイラスト描いて欲しい」
「フットサルチームのイラスト描いて欲しい」

そういう依頼を昨日一日でいっぺんに頂いた。


単純に求められると嬉しいのである。


不純な動機から始まった俺の絵、なんとなくのイラスト。。。

不純な動機からだったけど、純粋な・・・
誰かに喜びを与えれるものになれるのなら、こんなに嬉しい事はない。








愛の話に戻る。



不純な動機から始まった関係だったとしても、
いつかそれが「いわゆる愛」に変わる日がくるのかもしれない。



うーん・・・


この日記書いていて段々と恥ずかしくなってきたwww



まだまだ愛について語るのは早いなオレは(^^;



愛は「死」ですら、スパイスのひとつにする。


愛は多くのものを飲み込む。なんだかそんな言葉が思い浮かぶ。



俺のポケットには大きすぎる。


ドラえもん、僕に4次元ポケットを下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
usagiへ
愛すべき人・・・・


略して・・・・・



はっ!


愛人!!






ということで、愛人募集中ですw

by変人


はぁ はぁ はぁ(通報しないで下さい。)
2007/11/06(火) 01:36:28 | URL | keroro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。