Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイナーが陥る間違い。
2007年10月07日 (日) | 編集 |
久々に、とある友達とさっき会って、仕事の事とかお喋りしてた。


オレが最近作ってるもの見たいって言ってたので、

ブログとかには許可とってないので載せてない いくつかのチラシやパンフ持って行ってびっくりドンキーで見てもらった。

「個性はそんな無いけど、勉強しようといろいろやってるし、
デザインの事を真面目に考えてるし、佐伯君は頑張ってると思うよ」
と言ってくれた☆

他にもいろいろと、デザインの話とかして楽しかった^^

アナログの感覚をデザインに生かそうとせず。。。つまり、発想より前に、ありものの素材からデザイン起こそうとばかりしたり、写真を撮影しに行こうと動かなくなったり、スキャナで自分でいろいろ取り込んでみたりしなくなったら、デザイナーとして終わり。とか。


見た目のかっこよさばかり気にして、デザインをする事は、よく陥る間違いだよとか。

昔からそうだけど、彼と話すのは、緩やかな時間が流れてとても楽しい。限りなく素のオレで接する事ができる。


彼の愛車のミニクーパー君の調子も最近は良いみたいだった。


もっともっといい仕事して、面白い事したいもんだ。





泥臭い広告であろうとも、反応があって、お客さんが来たら
そこには変にキレイな広告つくるより意味がある。

客来なくてもいいから、ブランドのイメージを上げたいという
依頼なら、できるだけ かっこよくお洒落に感じるように努力すべき。

ケースバイケース。


デザイナーに求められる能力って、
デザインの見た目のかっこよさよりプレゼン能力や企画力なんだと最近改めて思いました。

(別に友人は偉そうに言ってたわけではないです。もし、そういう印象を受けた方がいましたら俺の文章が下手なだけです。すいません。なごやかーに、談笑してましたので^^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/10(水) 00:39:25 | | #[ 編集]
コメントありがとう
また お話しましょう^^
2007/10/10(水) 01:53:20 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。