Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜回り先生(水谷修さん)講演会行って来ました!
2006年08月06日 (日) | 編集 |
2006…8月5日土曜日……暑い夏。水谷先生の講演会が松山市民会館大ホール(大は、はじめていったよ)で行われた。

彼について簡単に言うと、若者が覚せい剤やヤクザ、売春、いじめ、ひきこもり、リストカット…そういった普通の人なら頭を抱え、手に余る問題を、体当たりで解決してくれる先生です。(警察や専門の弁護士、医者そういった仲間がたくさんかれにはいます。)(キンパチ先生みたいな薄っぺらじゃないです)その先生のことはググればでてきますよ!先生のお話はリアルで感動的です。そして考えさせられます。自分の生徒を救いきれなくて、死を止められなかった話。暴力団から足抜けする際の条件をやぶった子どもを守るため、その 落とし前に、利き腕の小指を失うという経験もしています。


その日とか、明日とか、友達が中島で泳いだりバーベキューしたりで「佐伯君もこん?」と誘われたのだけど、この講演会もあるし明日はkotokoさんのサロンキティでのライブもあるしで断ったのでした。(くう……水着美女がいっぱいという噂を聞きちょっと…いや、かなり後悔もしつつ…)ま、講演会に行きました。

結論、行って良かった!!
是非、続きをよんでくださいね。
まず、その日すこし早めに出てぶらぶら町歩いてました。ふと立ち寄った、アニメイトで前からあったのかもしれないけど「アイズ」「ワンピース」の複製原画があり、複製だけど大好きな作家だったので見入ってました(笑)DSC02120.jpg

DSC02121.jpg

DSC02122.jpg

複製原画なので数はそんなにでてないけどあると思うので、どっかで手に入れようとおもいました。(やっぱり桂さんの絵はすきだな?うまいし、おしり好きにはたまらない)

で、松山市民会館へ行きました。開場1時間前に来てたのであたりは50人くらいしかいなかった。DSC02123.jpg

ま、人気講演なだけあってすぐに人は集まりました。おもってたより若いこ(中高生)が多かった。きっと学校で教えられたり、学校のポスターみたりしたんだろうな。オレはこの講演知らなかったもんなー。CMもみてないし、って…無料の講演会にお金はかけれないですよね。DSC02124.jpg

途中スーツ着た人に「あの、入り口はこっちですか?」ときくと「私たちは係りのものではないので…」と、ひさびさに恥ずかしい間違いをしてしまいました(笑)DSC02125.jpg

こちらの女性といっしょに行きました。高校のときの同級生だったのですが話した記憶はありません(笑)ま、mixiでお互い夜回り先生に興味ある事を知って行く事にしました。で、スターではないので実行委員の方といっしょに会場設営の手伝いしてました。立派だニャー。で、開場と同時に外でサイン会がはじまりました。かなり近づいて写真も録れるのですがさすがに悪い気がしたので遠くから。DSC02129.jpg

DSC02130.jpg

DSC02131.jpg
自販機の前は行列にこのあとなりました。(中央あたりの女性のおみ足がとってもきれいで…失礼)
DSC02132.jpg

少しするとサイン会は大混雑に。スターだなー。DSC02133.jpg
会場の写真です。ぶれててすいません。…しかも見知らぬ女性がおおきく映ってしまっていて…オレはカメラマンにはなれないようです。
DSC02134.jpg

これは、講演会終了後の様子。もう一度サイン会していました。お忙しいのにファンサービスがすばらしい。

では、まじめに講演会の内容について語らせていただきます。重病で先がもうないといわれてましたが、見た目はすごく元気で、言葉もおもく力強く安心しました。(もしかしたら、痛みを表に出さないようにしてるだけかも)
でこの日も、先生は朝から、「みのもんたの朝ズバ」に生出演した後、クマで講演して、こちらでも講演ということだったようです。ほんとうにはーどですね。「わたしの出番がなくなることがいいことなんだ」といってましたがおっしゃるとおり社会はあなたを、よりもとめているようです…

お話はローカルな話からはじまり、いつものシンナーで骨までなくなった少年とその親のお話。「私が死んだらこれからの講演会の最後にぜったいに私のお話して…」と約束されているエイズでなくなったあいちゃんのおはなし、そういった構成でした。

まずローカル、全然知らなかったけど松山の大街道の裏とかであやしい服うってるとことかで麻薬が手に入るということ。なにより驚いたのは

リストカットしてる子供が日本中で愛知についで松山が2番目に多いという事実。

……知らなかった。詳しい内容までは全部オレが話すのはまちがって伝わるのはいけないとおもうし、彼の発言をじかに聞くほうが良いと思うのでのせません。また、メディアでたまに特集が組まれるのでぜひみてください。本もすばらしいです。

講演で言っていたこと「事件が起きるとよく教師は何をやっていた!親は!マスコミは!といった批判をききます。私は問いたいあなたは何をやっていた!!

胸につきささります。あとオレの尊敬する美輪さんもこういうことをいってましたが先生も言ってました。「子供は10褒めて1しかる」それが大切だ、と。大人同士でも「こんな仕事がまだできないのか!」「おまえのかわりなんかいくらでもいる」そんなことばかりいうのではなく、感謝して褒めることが大切と。…そうですね。

周りでは泣いている方がいっぱいいました。俺も…恥ずかしながら涙をうかべていました。

ただ、ここで泣いていいはなしだったな?感動した?で終わってもしょうがない。これからのオレがちゃんとだれかの役に立つ花の種に栄養をあたえれる人間になれるか…ですね。

「人間から優しさをとったら残るのは獣です。」人間の暗部を見まくった先生ならではのおもいことばです。
小学1年生がなたで自分の手首をざっくり割ってる写真をメールでおくってくるそうです。そんなことがよくあるそうです。死にたい、これから死にます。とか。何十万件と。

殺意が外に出るか内にこもるか…先生は上智大学の哲学科でいろいろ勉強されたきっと秀才です。
「愛情だけで知識がないと誰も救えない」「でも愛が一番大事だ」このままではないですがそういったことおっしゃてたとおもいます。


もっともっといいたいことはあるきもしますが、これで終わります。
弱くてエロくてバカで無知で臆病なオレですが、
強くて優しい人間になれるようがんばろうとおもいます。エロいのは一生きえないきがしますが(笑)

ま、そんな感じです。いってよかった。「愛(女の子)の話をしました。愛はあなたたちの思い出の中でいきています。」暴行、レイプ、エイズ、男たちへの復讐…愛ちゃんの話もすごかった。

では、またです。是非きかいがあれば先生に触れてみてください!


追伸、フライブルク通りだったっけ?ラ・ブランシュからすこし西のパン屋さんで「チョコもち」というのがうってます。先輩に教えてもらったのですがめちゃうまいですよ?♪DSC02135.jpg


ほなねー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-40麻薬なんて松山でも売ってたりするんですね・・。怖いv-12
なんか、こういう話って色々聞きますが、未だ私の身近ではない問題だったのでi-182お恥ずかしいですが他人事でした。
みんな何かしらは考えてはいるんだけど、実際に身近な問題になったり、自分に降りかからない限り知らん振りなんですよね。
きっと、こういう考えが今の若者におおいんですかねi-201そして、私もこの中に入っている1人なんです。
こういう講演会に参加することで、麻薬だったりエイズだったり・・・
今の私たちには「学ぶ」ことが必要なんですねi-241
2006/08/06(日) 16:58:32 | URL | なおみ #-[ 編集]
なおみさん>コメントさんきゅです。オレも恥ずかしながら、松山は麻薬とかなく、東京とかの話だと思ってました。驚きました。その事実をしったから明日…今日からそんなに何が変わるわけじゃないけど、少しでもいい方向に生きていきたくおもいましたよ。
2006/08/06(日) 20:04:33 | URL | saeki #-[ 編集]
行きたかった・・・マジ行きたかったぁ。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
先生の大ファンで誰よりも尊敬していて、本もDVDも全部持ってますww
先生みたいな人間になるのゎ難しいってか・・・無理かもだけど
でも、先生くらいデッカイ人間になりたい!!
講演ゎまだ聞いたことがありませんが、DVDや本でいろんな体験談(愛ちゃんのコト)も知って・・・ホント泣けました・・・

生で先生見れて良かったですね(゚▽゚*)多分私なら号泣ですww
2006/08/07(月) 19:03:22 | URL | haru #-[ 編集]
ホンマにモザイク入れてくれてる。アヤシイ。。。(笑)
いやいや、連れにしてくれて感謝ですw
いい話聞けました。
そして、聞いて感じたことをなにかしらの行動に移してゆかねばと思いますた。
「知らない」では済まされない世界を出来るだけ小さくしてくことが大事だね。
2006/08/08(火) 11:43:07 | URL | エドエド #-[ 編集]
みんな…
みんなほんとうにいろいろ考えていて立派だと思います。
実際になにかしようと思ったり。「近頃の若者は」とひとくくりにされたり相変わらずするけど、きっと、世界はオレ達が変えていけるはず……大きなこといってるなぁ(笑)すいません。
2006/08/08(火) 12:06:22 | URL | saeki #-[ 編集]
夜回り先生が勤めていた夜間高校、実は我が家から徒歩5分の位置にあります。3ヶ月に一度は煙草による火事の起きる学校です。
横浜の夜の危なさも身を持って体験してます。

そんな世界を一生懸命なんとかしようとする先生は拙い言葉では言い表すのが難しいくらい偉大な方だと思います。


横浜市内では先生を見習い未成年者への飲酒、喫煙、夜間徘徊などを指導する民間活動が盛んになってきました。
アタシも仕事の一部としてですが、参加しています。

そして先生のような大きなココロを持つ事がどれ程難しいことか思いしらされました。
アタシはすぐキレちゃうし、話しても聞かないコに対しては諦めちゃいます。…それじゃ駄目だと知ってるのにね。ジレンマですよ…

2006/08/24(木) 04:26:50 | URL | ぬこ #-[ 編集]
ぬこさん、貴重な体験に基づいたおはなしありがとうございます。オレもとてもじゃないけど無理です。ちょっとづつ…が、精一杯。

横浜は怖いんですか?危ない?日本でも夜は危ないんですね。自分はあまり夜で歩きません。からまれたくないし、話が通じる相手ばっかじゃない気がして。先生はそういうとこへ、あえて行く。すごいですよね…。
2006/08/24(木) 23:48:06 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。