Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この醜くも 美しい世界で。
2007年07月18日 (水) | 編集 |
歴史問題に詳しい方には常識なのかもしれないけど、いろいろと興味深いお話を聞いたので、自分メモ的に書きます。

すでにミクシー日記には数日前に載せている内容です。続きを読むから以下はその日記です。


で…その日記を見ての感想をいくつか頂きました。特に興味深かったコメントが…

「米中戦争はないね。中東との争いから時間が経たず世代が交代しない。」

「それより北朝鮮の崩壊→ボートピープルが日本海に20万人のほうがよっぽどオソロシく現実的」

「合理的かつ冷酷かつリーダーシップ思考…ブッシュの「O型気質」がモロに出てます」

「テロも自作自演だしね。多分もう知っていると思うけど、知らない人のために。

1.WTCの地主がテロの数ヶ月前に替わった。
2.衝突した(乗っ取られた)のは旅客機なのに会社のエムブレムもなく、飛行機の下に爆弾のようなものを付けていて、それをビルに衝突した直後に発射したような閃光が映っている。
3.テロの数日前に、ビルの大規模なメンテナンスが行われ、ビル倒壊直前には、爆弾が爆発するような不自然な連続音がしたとビル内にいた人の証言がある。
4.テロの数日前にブッシュの所有する戦争兵器の会社の株を大量に買った者がいる。
5.サウジアラビアとブッシュ家は大変懇意にしている。」…等々、自作自演説の証拠とされる一部を教えてくれる方もいました。

ネットをいくつか見たり、ニュース記事とか、出版物であったのですが…
「米政府が911のテロ実行犯として発表した19人のうち7人は現在も生きている」とBBCやガーディアン紙等が報じていること。」

「ペンシルバニアに墜落した93便からは遺体はおろか血の一滴も検出されていない。専門家の話では飛行機の燃料の燃焼温度でビルの鉄筋が破壊することは無い。ビルの倒壊寸前に爆発音を聞いたという多くの消防士の証言がある。衝突や火事も無いのにツインビルと一緒に倒壊した7号棟のビデオ撮影には多数の爆破の様子が写っていた。等など不可解な事実が多数あることが挙げられている。」等々……

「911テロは自作自演」を裏付けるとされる『証拠』がある……らしいです。


逆の意見も当然あります。

「そんな話を真に受けて広めちゃダメ。 オカルト陰謀論からいいかげん抜け出ようよ

「実は裏では単一の存在に全ての事象が支配されてて…という世界観はあまりにも乱暴な作り話の世界。そんな単純に世の中動いてない。」


以下に載せた日記を書いて、自分が思ったこと。

アメリカのイメージを悪くさせる一つの方法として「テロは自作自演」という「ガセ情報」を流しているだけなのかもしれません。新聞、テレビ、ヤフーニュースなどのWEB…一般人の情報入手先なんてこのくらいのものだし。

「9.11の嘘」とかで怪しい動きがあったのは事実っぽい…

といってもオレには「ぽい」位で… 「確証」があるわけではない。
一般人のオレにはどう考えても「確証」なんて手に入るとは思えないですし。

アメリカの影響力が強いのは当然。そして、世界はそんなに単純じゃない。



手に入る情報が「真実か否か」曖昧なら、 どうせわからないから考えるのをやめる。それもいいかもしれません。

変に知ってしまう、見てしまったせいで苦しんで生きて行かなきゃいけなくなる事もあるでしょう。(……例えるなら……ネットでめちゃくちゃ怖い動画って言われてたのがあって、みないつもりが、……興味本位でみてしまって……
脳裏に焼き付いて、怖くて怖くて状態みたいな…オレの実話w)


が、わからないなりに、当然いろんな意見の対立があるでしょうが、
少しずつ考えて、自分なりの見解を導き出していくのも手でしょう。



ながーい日記です。政治に関してド素人のオレの日記です。

それを踏まえた上で、読みたい方はどうぞ。


※政治に詳しくないなら、政治のことをいっさい喋るな!という方がいます。
でもその理屈なら、野球が超上手くないとプロ野球について一切話せなくなるし、教師の不祥事の事を口に出していいのは、教師だけ!っていう事になってしまうでしょう。
■■ここから載せた日記。






領土を拡大する…戦争する…というのは、
人間が生まれてから脈々といろんな国で行われてきた事。…そして、今も行われている事。

過去、起こった戦争によって今のこの世界がある。

オレ個人の考えは…そりゃ戦争はしたくない。
好きなあの人を殺したくも殺されたくもない。

現実は知れば知るほど、過酷なようだ。 

日本もいろいろと酷い事をしてきただろうし、今もしているのだろうし…

オレとしては、出来るだけ反省しつつ、正直に正しいと思う
生き方をしたいと思ってるけど。





じゃあ、こっからは聞いた話を。


まず思ったこと……


アメリカって怖い!!!!!+頭いい!!!!+他国民の命は気にしてない…

という印象。









パールハーバーへの攻撃、太平洋戦争に突入するきっかけが

かなりアメリカ側の思惑通り……仕組まれた感
があったという事実。


あの当時の世界の流れは、きっと複雑だったんだろうけど。



いわゆる ハルノートっていうのがある。

※太平洋戦争直前の日米交渉末期、国務長官ハルにより1941年(昭和16)11月20日の日本の野村吉三郎大使による打開案(乙案)に対する回答として提示された。

簡単に言うと、日本に死ねという様な内容の条約を結ぶように言ってきた事らしいです。



アメリカの立派な所は、戦争するにもちゃんと議会を国民からの支持されないと出来ないらしくって(違ったっけ?)

太平洋戦争も、始める前はアメリカ国民的には否定的だった。

でも、パールハーバーを侵略してきた!!から
国民に日本への怒りを植え付けて戦争への賛同を得た……

で、そのパールハーバーへの進行は、
アメリカの思惑通りに日本が動かされた結果だったそう。

無線も傍受してて、日本軍が来ることはしっていた。
でも攻めさせた…

主要艦隊は退けて、ボロ船だけ並べて。

アメリカは早く日本に殴らせたかった。そこがまた…
戦いなれてるというか…賢いというか…

ジワジワと日本への石油を輸出しないとかいろいろとして、弱らせて…

そんな日本に唯一手を差し伸べてくれたのがオランダ。
過去には、出島での貿易もあったりしたしね。

でも…そんなオランダに日本を支えてるように振舞ってくれと
影で支持していたのがアメリカ。

全部しくまれていた訳で。


アメリカの凄く立派な所のひとつが、公の極秘文書も時がたつと市民に公開する所だと思う。


で、パールハーバーがアメリカの狙いだったとか…公式文書に詳細に書かれているそうです。


太平洋戦争まではじゃんじゃんお金を日本に入れてどんどん
支援した。株とか土地とかドンドン上げて……

そしてアメリカの投資家は一斉に引く。
大損をしたのは日本。大もうけをしたのはアメリカ。


全て仕組まれていたとか。


簡単に言ったら、アメリカは世界ナンバーワンになりたいらしい。現在世界ナンバーワンだと思うけど、はむかう奴が一切いない様にしたい模様。

で、 アメリカの戦略プランは国が考えるのでなく、いくつかのシンクタンクが案を考えだす。

政府がどのシンクタンク案を採用するか決める。


世界を視野に入れたとき、アジアとソ連との関係を考えて、
一番欲しかった領土が「日本」だった。

だから、日本を取る為に動いたらしい。



強い国になる為に重要と言われているのが4つあるそうです。

「教育」「医療」「経済」「武力」……


経済なんかはもう…最強ですね。

世界通貨がドルですから。 ヨーロッパは日本より頭がいいので、団結してユーロを作りました。

で……


フセインさん。あの人も頭がいいので、世界経済でもっとも重要な「石油」を

取引するのをドルではなくユーロでしか取引しないといいました。


で……アメリカは怒ったようで……イラクは攻められ…
大量破壊兵器なんて無かったし……


テロとの戦争という大義名分をもつアメリカ。


「きっかけは9.11」

でもそれもアメリカが仕組んだ事と言われているそうです。



イラク戦争をしたいが為に、テロリストとの戦いというイメージをより植えつける為に、

貿易センタービルを破壊するという『自作自演』をもし本当にアメリカが行っていたら……


何十年か後に、その公式文書も一般公開されます。


その時、真実がわかる事でしょうね……




アルカイダのビン・ラディンの居場所はとっくに知っているらしいし、(むしろ保護してる?)では、なぜ泳がすのか。

アルカイダを利用した方が都合がいいから。


武力でも今は世界ナンバーワン!!

でも…武力は目の上のタンコブがいる。それが…中国。


あと10年もすれば、中国が武力は抜くといわれている。
国内総生産も抜くとか…アメリカとしては嬉しくない話らしい。

※ダンボール肉マンとかのニュースも、確かに悪いのは中国の方だけど、中国への悪い印象を持たすようなプロパガンダとも思える……


アメリカは今、中国を後押ししている。どんどんお金を入れてる。

コレって…どこかで見た光景……


中国での大きなイベント、オリンピックが終わった辺りで
アメリカ資本は一斉に撤退すると世界的には言われているらしい。

すると経済がパニックになるだろう…
中国は今でも貧富の差が酷くて暴動だらけ。中国政府は抑えられなくなるであろう。

そこでキーになるのは…「台湾」。



アメリカは中国が台湾に手を出すのを待っている。



「台湾を守る為」その大義名分で、中国を攻める事ができる。
中国さえ配下におけば、世界で本当のナンバーワンになる。

そして、中国進行でもっとも重要な場所…それが日本。


なんせ……在日米軍再編 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%86%8D%E7%B7%A8(ウィキより)において、米軍の主力が日本の「横須賀基地」と「キャンプ座間」に配備される事が決定しました。


米軍の主力が日本・韓国・台湾も巻き込んで北朝鮮打倒後の「対中国戦略」をにらんだ巨大な極東防衛網の再編成と構築が進んでいるということのようです。


中国との戦争になったら…日本は間違いなく戦場になるでしょう。……うーん…なるのかな?なるらしいです。

で、中国の核ミサイルがまず飛んでくるとしたら、アメリカ本土ではなく、主力基地のある横須賀になるでしょう。

3度目の被爆も日本という事になるかも……



中国とアメリカとの軍事関係で、世界での意見としては
こういった意見があるそうです。

正直、自分はこういう意見がある事すら知りませんでした…



この意見はあくまで個人の意見、予想の一つの形です。

ある人はこうも言います。

「アメリカは中国との戦いにおそらく勝利するだろう。そして、アメリカと同盟関係の日本にとって、それはプラスになる」

難しいです。

頭の悪いオレにはよくわかりません…

アメリカを敵に回す事が日本にとって幸せなことか?というと…
おそらくアメリカを敵に回す事は日本の死を意味する気がします。



日本の主な産業は輸出です。物を作って海外に売る。

以前、日本の生きる道として「武器輸出国」になればいいと
テレビで言っていた学者さんがいました…

うーん……(??;…



いろいろと書きましたが、世界の動きはそういった
「大惨事……第3次世界大戦へとむかっている」と見ることもできるそうです。




もっと大きな視点で予想して…中国とアメリカが戦ったとして、
アメリカが文字通り世界最強になったら…国という単位がどんどん薄まるかもしれない。

いまでさえアメリカのグローバル戦略で国の個性はどんどん薄まっている。(…オレもアメリカ文化は好きだし…ロックも好きだし、映画もすきだし…)

世界国家的な……なんだろ…共産主義的な理想の一つが、皮肉にも資本主義が進みまくったら実現するんじゃないかな?って気もしたり…(それはないか?ww 下記にあげたサイトの方は無いと言ってますね。)




ネットで探してたらとても興味深いサイトを見つけました。
面白い。

フランス在住66歳の方の話らしいけど…

文化の基本はメシだ。フランス人がイタリア人や中国人を尊敬しているのは、連中は何でも食うからだ。カタツムリを食う人がサルの脳みそやヘビやラクダのコブやガや蚊の目玉まで食う人を尊敬しないわけがない。」とか

文化はオーディエンスが形成する。クリエイティビティも豊穣なオーディエンス層から発生する。人生を味覚にかける食い手がフランス料理の水準を高め、その中から生まれるシェフが次の料理を開発する。電車の中でむさぼり読む連中が日本のマンガ水準を高め、高次かつ大量のオーディエンスから生まれるクリエイターが表現を開拓する。」とか

「いいか。ジャポネ。 インターネットは思想だ。マルチメディアは宗教だ。フランスの技術と官僚組織が作り上げた芸術作品、テレマティークの教典をアメリカの連中が商売にしやがった。 若いの。だから、Ethernet作ったメトカーフがインターネットは崩壊するって叫んでも、おたつくことはないんだよ。それは商売の話。いいか。連結したデジタル、って思想は死なないんだよ。よく聞け。ネットスケープにしろ、JAVAにしろ、宗派なんだ。正教のTCP/IPだって、宗教革命が起こったら、取り替えられるんだ。邪教も現れるさ。弾圧もあるさ。実社会と同じ。そうやって、できあがっていくんだよ。
 ただな、話を国家レベルに狭めるとだな、しばらくガタガタするぞ、これは。 

インターネットはアメリカが育てた初めての宗教と言ってやってもいい。」とか

「スポーツで平和っていう理念は否定しないが、国家ってのはオリンピックだって使って存在を誇示する。ボーダレスになればなるほど、そうすると思うね。インターネットは国の壁を乗り越えるなんてきれいごと言うがな、国家ってのは、そうヤワじゃない。経済にしろ、軍事にしろ、不安定要素がある限り、国家は残る。」とか

「ポルノなんてかわいい話だよ。いかがわしさと社会秩序のバランスを取ることにかけちゃ、フランスは経験が豊富だ。」とか

「ネットワークで経済も生活も国家から独立するっていうよな。それはな、自由な空間だと思うかもしれないけどな、国家から逃れたい人が一番喜ぶ世界でもあるわけ。

麻薬とか暴力といった暗黒の連中がまっ先に集う場所なんだよ。」とか

「日本はどうなんだ。あくまでアメリカを見習おうっていうのか?ステキな面しか見てないんじゃないか?犯罪と麻薬と人種問題と民事訴訟の国がそんなにいいのか?日本人は、テレビのアニメや映画を見る限り、最高の映像表現能力を持ってると思うんだが。ゲームだってそうだろ?あれはお前たちだからできたんじゃないのか?浮世絵だってそうだろ?自分の能力をどう評価してるんだ?
 家電だって今や日本の思想じゃないのか?そういうのをコンピュータに活かそうと思ってるのか?そういうのを捨てて、

論理のコンピュータだとか、技法の映画だとか、アメリカが得意な領域で勝負し直そうと思ってるのか?」とか……


面白い!!98年のブログだけど、面白いな?

コチラがその記事のあったサイト
■ http://www.ichiya.org/jpn/column/macpower/03.html





あと、とあるマイミクさんが以前日記で書いてた事ですが…

地球温暖化だって、今までマスコミやらで言われてた

人間の出す二酸化炭素で…という嘘。(らしい)


って話でしたが、あれも最近の研究によると
人間のが及ぼしてる影響なんて少し(無いわけではない)だそうですし…

こちらが詳しいサイト
■ http://env01.cool.ne.jp/open/open01/co2_01.htm

素人には本当かどうか解らんけど…






あ、あと……

1ヶ月程、オナニーを我慢してたのですが…
この間、我慢できずにやってしまいましたww


いや?

出してしまうと、あっけないものです。

オナ禁すると、知恵が回ったり、あまり寝ないでも平気な身体になると聞いたので挑戦したんだけど……


オレがオナ禁した事によって得た一番の効果…

それは……早漏具合がより高まったという……ww(駄目じゃん!!^^;)


刺激に敏感になりすぎた感がありますねww 

…一ヶ月も出さなかったら相当量が出て、濃いかと思ってたら、意外と薄かった気がしました。量はちょっと多かったけど。






……真面目系の話と、暴露系下ネタを一緒に書くのって…
どうなんだろ?w


あ、
あとバンプの「K」のPVさっき初めて観て、泣いた。

いい曲だ?物語的で。(しかしバンプってあんなにキモイだのなんだのって叩かれていたなんて…中二病だの…これまた知らなかった。

アンチが多いアーティストなんですね。ま、そんなのは関係なく…いい詩だと思うし好きだ^^)





非常に長い日記でしたが、読んでくださった方、
貴重なお時間を取らせて申し訳ないです。




■■ここまで載せた日記。


最後に、某マイミクさんのコメントを引用。(mixiという閉じた空間でしか、有益であろうコメントが見れないのはもったいないので、ウサギはブログに転載します。※プロフ欄にあらかじめそう書いてます。※個人が特定されないであろうコメントのみ)


常に人は詐術を巡らせる。
それらの全てを「悪」と断ずるは極めて難しい。
「是非は両者に有り」
一方の「是」を他方の「非」とするは、欺瞞に満ちたヒステリーでしかない。
「戦争」を「悪」とするならば、「悪」とは何ぞや?
「戦争反対」と叫ぶことの、なんと傲慢!
両者を苛む現実に無い者が「争うな」と言う。
「仲良くしろ」「話し合え」とのたまう怯堕と傲慢。
違う。
諍う両者の間に立つ気が有るのなら、シュピレヒコールはたった一言。「殺すな」しかない。

他者の幸せになる権利を奪わない限り(殺さない限り)、

それで分かり合えるなら殴りあったってかまわない。しかし、「殺すな」。


人が「(他者よりも)豊かになりたい」という傲慢を捨てない限り、国家は「国益」という名の暴力を振るい続ける。
先人は、遅れてきた者の為に「死ぬ」ことを使命としている。
ただこれだけを知れば何のことはない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。