Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース映画(アラバスタ編)感想と浮浪雲(ジョージ秋山先生)が人情に溢れていて深い事と縞パンエロ画像と宮崎駿が「プロフェッショナル仕事の流儀」に!
2007年03月19日 (月) | 編集 |
先日、ワンピース劇場版を観にいきました。いや?…待ち合わせ時間に30分遅刻しました…(??;…反省…

ワンピースのパーカー持ってたのに着ていくの忘れたし…

ワンピースはアラバスタ編のダイジェストという感じで、いろいろと省略していましたが短い時間で上手にまとめれているな?という感じ♪

もちろん号泣しました(^^; オレはビビの「戦いを止めてください」とかペルの自己犠牲…山ほどグッと来るセリフありますが

コブラ国王のこのセリフで一番泣いてしまいました。
「悔やむ事も当然… やりきれぬ思いも当然 失ったものは大きく 得たものは無い だがこれは前進である!!

戦った相手が誰であろうとも  戦いは起こり今終わったのだ!!

過去を無きものになど誰にもできはしない!! …………この戦争の上に立ち!!!生きてみせよ!!!!」

目の前の親子連れの お父さんが泣いていたのが印象的でした… ちょうどペルのシーンでした…隣に座っている我が子の事を思いながらの涙なのかもしれないですね…


そして画像はでかでかと、この間描いたエロイラストです。ポイントは縞パンということで…^^; もっとパンチラくらいの方がエロス感が出るんだろうな? 精進せねば
b070316seihuku-c.jpg


続きには最近作ったキャリアザウルスの表紙とかです

odangosan.jpg

もうすぐ花見シーズンですね? オレは、会社の花見、友達との、mixiオフ会での、友達の会社の…と…なんだか 花…見すぎじゃね?って感じが……ま、楽しいからいっか♪ 

ヤフーニュースで宮崎駿監督(66)の新作(08年夏公開予定)が19日、都内でスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(58)から発表された。04年の「ハウルの動く城」以来の劇場公開作となる。タイトルは「崖の上のポニョ」。「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで付き合っていなかったからだ。二度と吾朗みたいな子をつくらないために」と反省の気持ちを込めているという。

……とありました。この発言になんだか哀しい感じを受けます

が、ファンとしては観てしまうんだろうな〜 瀬戸内が舞台のようですね。我が愛媛県は絡むのかな?

3月27日火曜日の夜の NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」って番組が宮崎駿さんをスペシャルとしてとりあげるそうなので楽しみです☆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000020-spn-ent



あれ?なんか日記に書こう書こうと思っていて忘れている…ま?思い出したら書きます。

z535-c.jpg


z536-c.jpg


素材って大事ですよね お料理にしてもなんにしても。素材となる写真がかっこいいと、文字をちょこっとおいただけで それなりにかっこよく見える気がする… あ、夜桜って見たことないな?いつか京都とか銘木の夜桜とか観てみたいな☆

n510-c.jpg


応募から仕事までの流れ(なんとなく劇画風にしてみました)ギャグっぽくしてくれという毎週の注文で…実際に使われた面積は2センチ四方くらいのちっこいサイズだったけど…
gekiga.jpg


ゆる?い感じで描いてみたり…
mensetsu.jpg


こんなタッチで描いてみたり…(基本的にカットイラストで時間も40分位で描いてるのでクオリティ高くないですが…って言い訳ですね)
onna.jpg



そういえば友人が貸してくれた「浮浪雲」っていうジョージ秋山氏の漫画が含蓄にとんでいて面白いです!!

粋な遊び人っていう感じの主人公に憧れます。

なかなか あんなに、ひょうひょうとは遊べないでしょうね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。