Google
愛媛県松山市在住のイラストレーター&デザイナーのブログ…※現在は、別ブログがメインブログです。 僕については、とりあえず右のプロフィールをご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MATSUYAMA MODE FES 1st 【佐伯ウサギ視点感想】
2009年03月25日 (水) | 編集 |
今までで一番長い日記を

今までで一番時間をかけて

写真も100枚位 載せて…書きました。


先日のマツヤマモードフェスでスタッフの一人として体験した事と、本音の感想です。


最初に、長々と文章を書いています。

そのあとに、楽しかった当日の写真や、モデルさん達の美しい写真を沢山掲載しています。


僕たちと、このイベントのマイナス面を覆い隠して、

表の成功した部分、キレイな写真や話しだけを書くのは、

何か違うと思ったので…この素人主催イベントの僕なりの本音を、まず書きます。






苦労話なんて興味無いよ!と言う方は、気にせず、後半の楽しい部分だけご覧ください。



先日の、3/21日に大街道を中心に、マツヤマモードフェスが行われました。


まず、オフィシャルサイトと、スタッフブログと、
このイベントのきっかけとなったmixiのアドレスを載せておきます。

■きっかけとなったミクシーのコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=2803892
■マツヤマモードフェスサイト http://www.stacklab.com/mode/
■モードフェスブログ http://matsuyamamodefes.blog26.fc2.com/

他のスタッフからの視点も興味深いです。



イベント当日は、とても晴れました。

告知が十分に出来ていなかったのですが、結構盛り上がっていたと思います。

通りすがりのお客さん、老若男女問わずとても楽しそうにしていました。

僕が大街道を駆け回っていたときにも、「面白そう?!」とか「なに!?ファッションショー?」
「急いで来たのに、まだダンス始まって無いw」とか「●●君モデルでてるじゃん!」とか、
いろいろな声が聞こえてきました。


マツヤマモードフェスは、外からぱっとみると、成功したイベントに見えます。

素人が集まり、具体的に動けたのは少ない時間で、
大街道や市に協力もらえたり、地元で活躍されているアーティストやショップさんに協力いただけて、

笑顔がいっぱい咲いていて、成功したイベントにきっと見えると思います。


僕のミクシーにも、

「当日見て感動しました!私も協力したいです」という知らない方からメッセージがきたり、

「大街道でマツヤマモードフェスっていう面白いイベントやってたよ?♪」なんて、
ブログもいくつか見かけたりします。

当日だけですが、手伝ってくださったスタッフの皆もきっと、
「疲れたけど、成功して良かった?☆」と、思っていると思います。

もちろん、それはそれで正しいと思います。何も間違っていません(^^)
協力いただきありがとうございます!


初めてにしては、沢山の人が楽しめたイベントできたんだから、大成功!!!

と、いう方もいますが、

最初からこのイベントに関わっていた、自分は少し複雑な気持ちがあります。


それは、やはり、協力してくださった方々に本当にご迷惑ばかりかけたからです。


すいませんでした。


誰かが大怪我をした…といった、重大な事はなかったのですが、
ミスや間違い、失礼な事は本当に沢山、沢山ありました…

僕自身が担当した部分しか、詳しい事はわかりませんが、その他の

ファッションショーにしても、
エコブースにしても、
体験ブースにしても、
大街道の商店さまとの話しにしても、沢山問題があったと思います。

怒られました。 多くのスタッフが泣いています。 投げ出したいと何度も思っています。


やはり、原因は最初の見通しの甘さです。


素人だけのお遊びイベントだったら、ちょっと不格好だけど楽しかったね?♪でいいですが、

企画段階で調子に乗って、あれもしよう、これもしよう、これ出来たら楽しそうだ!と…
膨らませすぎました。自分たちの人数の少なさと、経験の無さを忘れ…。


ファッションブランドさんや、
プロで商売している方々に協力していただく以上、

こちらもプロを雇うか、プロ並みに必死で活動しないといけません。



やってみてわかったのは、プロ並みに素人が付け焼刃で動く事は不可能という事です。

それでも、中心スタッフ10名程を中心に必死で動きました。
後半、必死で飛び回り、頭を下げる日々でした。

僕が担当していた、河原学園さんでの、パンツコレクションとストリートダンスイベントでも、
僕が無知や、素人ゆえに本当ご迷惑をおかけしました…


特に大変だったのは、本番前日です。

朝、ブログに日記を書いて、さ、頑張ろう!と思っていたら、河原学園さんから僕に連絡がありました。

「話が違います、会場は貸せませんよ。」


会場を使用する事に関しての、リーダー三好さんとの連絡の食い違いが発覚しました。

河原学園さんはもちろん悪くありません。悪いのは
連絡の不備があったリーダーと、それを信じ切って確認できていなかった僕です。


リーダーも忙しい為、きちんと伝えられなかったのだと思います…

開催日前日になり、パンコレは河原学園さんでは出来なくなりました。

じゃあ、どこでやればいいのだろう…

僕は焦りました…

今まで只でさえ、機材などでご迷惑おかけしていたのに、
前日になって、中止になるかもしれません…なんて…怖くて言いたく無かったのですが
言わざるをえません。

急いでパンコレの主催者プーケットさんに連絡し、謝罪し、
当日DJを無理にお願いしていたSNGさんに謝罪し、
先方も準備や人を集めていたり、告知もしていたので『中止』なんて事になったら…

「すいません?会場を不手際で抑えられなくて、中止です。」なんて、
軽く流せるわけもないし…

僕はどうしたらいいんだろう…と、悩んでいたのですが、それ以上に
どうにかしないと!と、必死で動きました。

謝るだけでは当然だめでなんとかしないと…。


リーダーや、いろいろな方の協力により、

パンコレは大街道のステージで、急遽、当初のショーの合間の時間に開催することに
なりました。(急遽のため、CATVの生中継には映って無いかと思います…)


本当に不備が多々あったのに、感情的に怒らずに、

協力的にパンツコレクションvol3を開催していただき、ありがとうございました!

プーケットさんはルックスはイケメンですが、中身も男前だと思いました。

センスのいい、オシャレなアンダーウェアが欲しい時は、

みなさん是非、プーケットさんに行ってみてください!!


プーケット地図 ←コチラが地図です。

パンコレのDJをしていただいたSNGさんは、沢山のイベントをプロデュースしています!
本来なら、僕ら素人の主催するイベントに関わる事はマイナス以外の何物でもありません。

ですが、ありがたい事に、協力していただくことができました。本当に感謝です!

SNGさんの詳しい活動は、これらのサイトを是非チェックしてください!

■ミクシー http://mixi.jp/show_friend.pl?id=405236
SMT:■http://SMUZIKT.exblog.jp  
CENDRILLON+:■http://www24plus.exblog.jp

一部だけですがプロフィールを…

*DANCE = HOUSE
1996- Spiritual African 結成
1998- Orijinal Joint 結成
2000- Air Rhythm 結成
[Orijinal Joint]優勝.準優勝.3位
[Air Rhythm]優勝.準優勝
[SUPREME'S]優勝/期間限定結成
[SENSE]準優勝/期間限定結成
*DJ = HOUSE etc

EVE READY. i-D. AQUA TUBE. ENOUGH.と言うイベントをSMTメンバーで行なっています。

■PRODUCE EVENT■■■
□eve ready
□FACTORY.
□i-D
□aquatube
□Enough.

<イベント情報 URL>
■http://SMUZIKT.exblog.jp
■http://www24plus.exblog.jp


<CD.DVD.etc...紹介>
■http://booklog.jp/users/airrhythm

<イベントコミニティ>
■EVE READY & i-D producedby SMT
http://mixi.jp/view_community.pl?id=131665
■CENDRILLON+
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2355925
■OKADAYA
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2775093


*79.7FM愛媛■Hagakure MUSICSCAPE(土曜日21:00?)
出演:関 千里. 加藤 博得. SNG 
          ■http://www.joeufm.co.jp/


*TOWER RECORDS:Matsuyama/ SNGコーナー有り
■http://www.towerrecords.jp/store/store44.html
*DUKE SHOP:Matsuyama/SNGコーナー有り
■http://www.duke.co.jp

*タウン情報松山/-RECOMMEND CD- SNGコーナー有り

*HELPmost/EVE READY&i-D ページ有り
■http://www.rpj.jp/help/

■2008_■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2008_03_01_SAT ■ZEEBRA. SPHERE of INFLUENCE. KM-MARKIT. DJ YOSSY

★CENDRILLON+ The 1st Ann!VerSarY SPECIAL★
2008_07_04_FRI ■sugiurumn

★CENDRILLON+ The 1st Ann!VerSarY SPECIAL★vol.02
2008_09_14_SUN ■MASANORI MORITA [STUDIO APARTMENT/Apt.]

★CENDRILLON+ The 1st Ann!VerSarY SPECIAL★vol.03
2008_10_12_SUN ■DAISHIDANCE [Apt./NEW WORLD RECORDS]・arvin homa aya

★CENDRILLON+ The 1st Ann!VerSarY SPECIAL★vol.04
2008_11_23_SUN ■DEXPISTOLS. DJ rib-dog. DJ ILNOA. SEXDoll

★CENDRILLON+ The 1st Ann!VerSarY SPECIAL★FINAL2008_12_26_FRI ■DJ EMMA. SUGIURUMN


■2009_■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

produced by CENDRILLON MUZIK FACTORY.

2009_04_10_FRI -RASMUS FABER JAPAN TOUR-
”WHERE WE BELONG-RAFA'S EPIC JOURNEY Release Tour 2009”
■RASMUS FABER with THOMAS EBY
 MASANORI MORITA[STUDIO APARTMENT]

2009_04_28_TUE -ROC TRAXpresents LESSON.05
”SATURDAYS”RELEASE TOUR-
■DEXPISTOLS

2009_05_04_TUE -eve ready- present's
■PUNKADELIX

2009_06_26_FRI -eve ready- present's
■80kidz




前日というか、当日の早朝1時、2時、3時と、みんな必死で動いていました。

本来なら、前日は体調を整えて寝ないといけません。
でも、寝ていたら何もできなかったんです。

僕は、パンコレイベントどうしよう…と思いつつも、
具体的な肉体労働もあり、動いていました。

レンタルショップ クリアさんに行って、パネルやポールやハンガーを
大急ぎで運ばないといけないからです。

本番が明日ですよ!なのに、前日に…

それと同時に、長机70個、パイプ椅子100個を
お借りしないといけません。


そのためには、軽トラックと、男手が沢山いります。

軽トラックは、一台用意できたらしく、

もう一台は休日の僕の父に無理を言って、手伝ってもらいました。


ここでもトラブルが多々あります。

もう一台の軽トラックには、搬送する用のロープもないし、
コンパネも無いし、雨が降った時用のシートも無いし、運転手も軽トラックは苦手という…

父は準備の出来ていない様子に、あきれていました。

「これだけ沢山あるのに…何往復する気だ?間に合わんぞ」
「荷物運ぶ時、ロープ用意するのは常識やろうが」と。

父は、そういう運ぶのはよくやっているので、
もう一台分のロープなど念のため多めに持ってきてくれていました。

素人の僕には、ロープを縛ることすらできませんでした。

下手な縛り方をして、運んでいる間に長机が崩れ落ちたりしたら、
洒落になりません…大事故につながる可能性もあります。


父が本当に頼りになりました。

当初、僕が父の軽トラックを借りて、運ぼうと思っていましたが、
いまにして思うと「危ない、わしが手伝ってやる」と、言ってくれなかったら、

イベントどころではない、重大な事故を起こしていたような気がしてなりません……




「例えば、家建てるにしても、しっかりしたリーダーと、しっかりした役割分担と、
責任もって動ける人間あつめておかんと、

家は建たんのやけんの」という事を言っていました。


イベントが終わった翌日の日曜も、クリアさんに沢山のパネルなどを
運ぶため、また父に協力してもらいました。

(…本番当日の土曜の終わった後の力仕事まで手伝ってもらいました。)

「普通なら、日当をはらわないかんぞ(笑)」なんて言いながら。


業者に任せれたらいいのですが、お金が無いという事で、
僕達スタッフがボランティアで全部 動かないといけません。

しかも日曜は雨で、パネルを濡らさないよう、父の持ってきていたシートを
うまく使い、ずぶ濡れになって作業しました。

最初現場にいたのは、僕と、父と二人だけだったので、他のスタッフは服を返したりで
忙しいんだろうと思い、二人でとにかくクリアさん分は返そうと、軽トラックに積んでいました。

そしたら、スタッフのぼるさんと、ヒロさんが手伝いに来てくださり、
モデルの佐伯さんから携帯に電話があり、
「手伝いに来たんですが…」と。流石に力仕事なので遠慮しましたが、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます!

長机と、椅子の返却は、僕も仕事などで動けなかった為にリーダーに任せました。


内情を知らない人にとっては、「椅子とか机って、松山市が用意してくれたんでしょ?」
なんて思うかもしれませんが、そんな甘えた事はできないので、大変でした…。


ショーはショーで、当日になっても、
モデルさんがどのブランドをどう着るかなどの打ち合わせができていなかったり…

ぶっつけ本番だったようです。

モデルさんはモデルさんで、スタッフの指示が悪い事に不満と不安が多々あったと思います。
だけど、工夫して、当日とにかく成功させようと、頑張ってくれたそうです。

ファッションショー担当のスタッフは、4人だけしかいません。

その4人だけで、何百着という数々あるブランドさんの服をお借りして、
ごちゃごちゃにならないように、丁寧に管理をして、当日の進行の流れを考えて、

ブランドさんによっては、こちらの連絡が遅い為に前日までショー用の服をお借りできなかったり。


みんな必死でした。だから、いっぱいいっぱいになって、つい言葉がきつくなったりもします…
(悪気はないのだけど…)

それで、傷ついたスタッフもいます。

その一言がきっかけですが、今まで抱えていた不満やストレスがあふれ出しました。




深夜3時くらいでしたが、その子からの「もう本番行かない」という連絡を受け
どうにか説得しようと、その子の所へ向かいました。

もちろん、当日のスタッフは一人でも多い方が助かるし、
だれか一人いなくなっても大問題だから、説得します。

それに、その子が抱えている仕事もまだ出来上がっていない。
だから、手伝って欲しいというのも理由です。

でも、それ以上に、

今まで大変だったのになんとか協力して、せっかく前日になって
仲間から外れるというのが、悲しすぎたので…

(なかなか出てきてくれなくて、外で何十分か待っていました…)

(あ、いい人アピールみたいで…すいません。)


その子は、なんとか、風邪をひいていたのに当日最初から最後まで手伝ってくれました。
本当に良かった。ありがとう。

他にも、途中でリーダーのかわりに某打ち合わせに出席したメンバーが
運営の不備に、ぼろくそに怒られて、やる気が折れて来なくなった方もいました。

その方にもイベント三日前とかですが、連絡しどうにか来てくれるようお願いしました。
だれも、途中で来なくなった事を本当に責めていないと伝えました。
彼もまた参加したかったけど、来づらかったと言っていたので、
僕の連絡が役に立ったみたいで感謝されました。

(あ、またオレ、いい人アピールみたいで…すいません。僕はそんなにいい人ではないです。)



とにかく、もう本当に山のように問題点が出ました。

僕の知らない問題点もきっとあると思います。

リーダーの三好さんの事をどうしても、責めがちになります。

リーダーという立場である以上、しかた無いのですが、


基本的に、三好さんは悪い人では無いと僕は思っています。

初めてのイベントが大規模すぎて、必死で頑張りましたが、

いろんな所に声をかけている以上、

途中で規模を縮小も出来ず、かといって、プロに頼むお金も無く…


結果的に多くの方に迷惑をかけてしまいました。

本当にすいませんでした。



色々な意見があると思いますが、

多くのお客さんに喜んでもらえて、成功することが出来たマツヤマモードフェス1st…


第2回を期待する声が、ショップさん、ブランドさん、お客さんから多く聞かれます。
スタッフとして関わった一人としては、本当にありがたいことだと思います。


リーダー三好さんは、第2回、やるよと言っていました!

僕は応援しますが、スタッフとして関わるかどうかはまだ決められません。
今回が、本当に本当に本当に辛かったので……(??;)


あと、多くの方に感謝しないといけないのですが、
個人的に…

ショーステージを組んでいただいた、タグプロダクト様!本当にありがとうございました。

http://www.tug-product.com/

イベントが沢山入っている中、予定を強引に調整していただき、
ご協力いただきありがとうございました!

※名刺交換をACE(アドクリエーターズ愛媛)の時にしていて、本当にあの時出会えていて良かったと思います。


ファッションショーでのDJを紹介してくださったフレイヴァさん、本当にありがとうございました!

そして、そのフレイヴァさんと出会うきっかけになったパンコレvol2を主催された
プーケットさん、そしてサンドリヨンのDJ SNGさんありがとうございました!

NHKディレクターの葛西さんには取材の時に、
僕達スタッフが無理を言って当日の司会できるかたを探していただき、

NHKアナウンサーの古賀一さんという素晴らしい司会者さんを紹介していただき、
古賀さん、本当めちゃくちゃ急なお願いにも関わらず、当日頑張っていただきありがとうございました!
※古賀さんがいなかったら、司会すら素人がやる最悪な事になっていました…
 オファーが遅すぎました。


ダンスイベントをやらせていただき、河原学園様本当にありがとうございました!

自分が直接関わっていない所でも、本当に多くの方のご協力があり、

多くの方と繋がり、カタチにすることが出来たと思います。


本当にありがとうございました!!




さて、ここからは、沢山の写真をメインに書いていきます!!


ショー自体は僕は一切見る事ができませんでした。
パイプ椅子を運んだり、パンフレット配ったり、掃除機かけたり、ぞうきんかけたり、
走り回っていたので…


撮影は、知り合いのカメラマン、ヤギさんに忙しい中お願いしました。
パンコレ終わった辺りで、仕事のため抜けられましたが、
本当にご協力ありがとうございました!!感謝しています! ※飯おごらねば!

本当にかっこよく撮影してくれて嬉しいです。

こんな感じで、セカンドステージやファイナルステージ、
ラストモデルスタッフ全員集合まで撮影していただけたら良かったな?なんて
勝手な事を思ったりします。

(後半の、それ以外の舞台裏的な写真は、僕が撮影したものです。
 まー…、かっこよさが全然違うので一目でわかりますが)


_DSC4389.jpg _DSC4397.jpg _DSC4407.jpg _DSC4413.jpg _DSC4429.jpg


_DSC4421.jpg _DSC4445.jpg _DSC4468.jpg _DSC4469.jpg _DSC4476.jpg


_DSC4497.jpg _DSC4502.jpg _DSC4505.jpg _DSC4539.jpg _DSC4541.jpg


_DSC4581.jpg _DSC4613.jpg _DSC4631.jpg _DSC4660.jpg _DSC4700.jpg 


_DSC4712.jpg _DSC4717.jpg _DSC4723.jpg _DSC4726.jpg _DSC4731.jpg


_DSC4744.jpg _DSC4750.jpg _DSC4768.jpg _DSC4777.jpg _DSC4795.jpg


_DSC4820.jpg _DSC4830.jpg _DSC4831.jpg


当日は無料体験ブースとして、多くのショップ様、個人様にご協力いただきました。

お客さんもとっても喜んでおりました! ありがとうございました。
簡単にで、申し訳ないのですが、当日の様子を一部写真でご紹介させていただきます。

※詳しい無料体験ブースについての紹介は、モードフェスブログの方をご覧になってください。
http://matsuyamamodefes.blog26.fc2.com/

_DSC4862.jpg _DSC4864.jpg _DSC4865.jpg _DSC4867.jpg _DSC4869.jpg


_DSC4871.jpg _DSC4877.jpg _DSC4883.jpg _DSC4887.jpg _DSC4890.jpg _DSC4892.jpg


パンツコレクション、特に協力いただいたプーケット様、DJ SNG様ありがとうございました!!

感性の若い方を中心に盛り上がり、楽しんでいただけたようです!


_DSC4916.jpg 左のイケメンさんがプーケットさんです。右がモードフェスリーダーの三好さんです。

_DSC4919.jpg _DSC4922.jpg _DSC4938.jpg _DSC4943.jpg _DSC4956.jpg


_DSC4966.jpg _DSC4976.jpg _DSC4985.jpg _DSC4991.jpg _DSC5003.jpg


_DSC5010.jpg _DSC5014.jpg _DSC5032.jpg _DSC5034.jpg _DSC5044.jpg

_DSC5051.jpg _DSC5066.jpg _DSC5121.jpg _DSC5136.jpg 


搬送に関して、無知な僕たちを助けてくれた父にも感謝です。

P1040692.jpg P1040691.jpg P1040689.jpg P1040686.jpg P1040768.jpg P1040770.jpg
 雨の中の作業は、4人でずぶ濡れになって行いました。


P1040698一楽様
美しい写真を提供いただきフォトグラファーの一楽さん、本当にありがとうございました! http://fotologue.jp/ichigaku/


P1040697.jpg 僕の展示の所は、豪華な額に入れられず、すいませんでした。
このパネルの裏面にも絵を展示させていただきました。

たくさんの道行く方に見ていただけて「かわいい」とかちょっと聞こえたりして…嬉しかったです。


P1040707.jpg 当日は急遽場所が変わり、もうしわけありませんでした。

P1040711.jpg P1040719.jpg P1040724.jpg 

多くの道行く方が、若者達のストリートダンスを見ていました。
激しいブレイクダンスの時など、「おーすげー!!」と歓声が聞こえていました。

リーダーとなってまとめてくれた、ダンサーの村上さん、ありがとうございました!

P1040713.jpg プーケットさんが僕を撮ってくれました。
寝てません… + お風呂入れてなかったので、きっと汗クサイと…思います。


P1040754.jpg DJさんの機材です。全然詳しく無いのですが、なんだかかっこいいです☆


イベント終了間際に、スタッフもモデルも全員集合し、

一人一人花を持ち、壇上に上がりました。

その時の写真は、見当たらないのですが、ちょっと緊張しました。
最後に花は投げました。モデルさん達が作ったアーチをくぐっていくスタッフ。

その後は、モデルさん達だけで撮影していたり、

モデルさんを撮影するカメラ小僧(おっちゃん?)さん達がいたり、

ファッションショー担当と撮影するモデルさんがいたり。

泣いているスタッフがいたり…

P1040731.jpg P1040729.jpg

P1040733.jpg P1040736.jpg P1040737.jpg P1040739.jpg P1040741.jpg


P1040742.jpg P1040743.jpg P1040744.jpg P1040748.jpg P1040751.jpg この美女達の中に混ざりたかったです…(^^;)


P1040755.jpg 宴の後です。 片付けや、ゴミ拾いもしました。


イベントが終わったら、パネルや椅子、机の撤去など大忙しです。本当。

あんなに、大街道を走り回った日はありません。

仕事帰りにフラッとよってくれた父までおもいっきり手伝わせてしまいました…本当感謝。

P1040760.jpg 掃除している所です。みんなヘトヘトですが、無理して笑ってます(^^)


打ち上げがありました。

僕は次の日のことなどもあり、ヘトヘトだったしで途中で抜けましたが、
モデルさんとか楽しそうにしていました。

基本、スタッフはぐったりです……(??;)が、カラ元気の方もいました。

P1040764.jpg P1040766.jpg P1040762.jpg P1040767.jpg


これが、大まかですが、

僕が見た、体験したマツヤマモードフェスです!


本当に、ありがとうございました!! すいませんでした!!


今回のイベントが、結果としてプラスな事を

一つでも生み出している事をヘトヘトになったスタッフの一人として、切に願います。





この日記を読んでくれた方からのコメントをこちらにも掲載いたします。

mixiでのやりとりです。

※mixiでは全体公開にしているのと、コメントはブログに転載することもあります。
 と書いているので、あえて名前は伏せずにそのまま載せてます。



しの兄 2009年03月25日 07:40
ウサギさん…疲れてますねww



象さんのすきゃんてぃ 2009年03月25日 08:34 お疲れ様でした

見てくれた人が笑顔になってくれたなら
成功じゃないですか?

裏のバタバタは、プロがやるイベントでもあると思いますよ
ただそれを表に見せないだけで

まあ、プロは金貰ってやってるわけだから
絶対に失敗は許されないって厳しさもあるわけで

1回目にしては、大掛かりにやり過ぎたって反省はあるだろうね
2回目は、どうしても、これ以上を期待しちゃうから

今回の反省点を生かして、2回目が開催されること祈っております。


何もやって無い、私が偉そうなこと言って申し訳ないです
親父様に感謝ですね。



おゆき丼 2009年03月25日 08:51 すごく気になっていました。
実際の様子は見てないですが、無事に(?)その日が終わったことに安堵しています。



きれあじ☆四枚葉 2009年03月25日 09:02 経験値が増えたね。
ええんよ。。パーティーが全滅さえしなければ。。
ザオリクおぼえてなけりゃ?ザオラルかけまくって
んでMP使い切っても教会行けばいいし、
Gが足りなきゃこつこつスライムぶったぎってって。。。
時間かかってもいつかはまた完全復活するべ。
経験したことだけは事実でそれが一番の財産でしょ。



アフロ・レイ 2009年03月25日 10:20 たいへんたいへんご苦労様でした。
http://www.stacklab.com/mode/what.html
のmatsuyama mode fesとは?
ってボタン押しても特に文章などの表示がないようです。
テーマが、「人と繋がり、夢をカタチに」
とありました。
「これが、僕達、私たちの“オシャレ”のカタチです!」
っていう感じのイベントだったんでしょうか?
人それぞれのオシャレがあると思いますが
一つカタチを出したのは立派なことだと思います。
これからもがんばってください!



ルミオ 2009年03月25日 10:42 お疲れ様でした。

ウサギさんのお陰で何とかイベントできました。

お父様にも宜しくお伝え下さい。

ありがとうございました。


安曇弥生 2009年03月25日 11:02
お疲れ様です。
第一回イベントなので相当な身体的、精神的苦労があったかと思いますが、イベントが開催され、さらにプロまで参加したっていうことはそれだけで大きなプラス材料だと思います。
ただ、第二回をリーダーが開催するよ!!
と言う言葉は、流れ上とはいえ、ちょっと早すぎる気がしないでもないですが;
今回のイベントの反省点と改善点をまずしっかり見極めてから言っているのならばいいのですが。。。
さすがに第二回以降はグダグダな計画でやったら今回のようには確実にいかないでしょうね。



ゆ-ちゃん 2009年03月25日 12:04 ウサギさん全部読ませてもらいました。
本当に色々とご苦労様でした。

私の負けん気の強さがバレてしまったのが
やや心残りでもありますが・・・笑



まさ 2009年03月25日 12:20 お疲れさまでした。
まずは無事開催できて、みんなに楽しんでもらえて
スタッフもそれぞれ充実感があったんじゃないでしょうか。
まずはゆっくり休んで、心身の疲れをいやしてください。
あ、その前に挨拶まわりをしないといけないか。
アフターフォローも大事だよ。



さばきち 2009年03月25日 13:37 大きなイベントでいちからじっくり時間かけて準備するんやから、失敗したり、葛藤したり、色々あると思います。
ウサギさんは投げ出さずに最後までよくがんばったね。
周りの方やお父様にも感謝やね。

本当にお疲れさま

次回はさばもスタッフとして呼んでくださいな



U 2009年03月25日 14:24 お疲れさまでした!!!
スタッフみんなはもちろん、ウサギさんも
本当にお疲れさまでした。
いろいろあったけど、お客さんが楽しんでくれたようで
よかったー。。。
次の運営スタッフに今回の反省点を伝えないとですね★

ウサギパパ、本当にありがとうございます
めっちゃ心強かったです。



S YUN 2009年03月25日 15:39 お疲れ様でした

いろいろとトラブルはあったとは思いますが、
間違いなくあの日の街は楽しかったです

そういう意味でイベントは成功だと思いますよ

今後のウサギさんに期待しています



найа【к】 2009年03月25日 22:33 ブログ読ませていただきました


話を一番最初に聞いたとき(一回目の打合せ前)から・・・
まぁイベント慣れした人がメンバーに入るやろうし大丈夫やろー
と思って参加してませんでした。

が・・・

直前になっての、
けいちゃんからのモデル探して依頼や、
ゆーちゃんからの半泣き声の電話で、

こりゃホントに素人だけでやってるなぁと気付きました


私はイベント慣れてるし、ファッションショーだってやったことあるのに・・・
何で参加してあげなかったんだろと後悔反省


イベント慣れしてる人はもちろんですが、
せめて地方媒体をうまく使える人が主要メンバーにいたら、
もっと告知もうまくできて、スタッフもモデルも増えてたと思います。


二回目があるなら、うちの学園は全面協力することになってます


次は、今回の主要メンバーが参加するか微妙だと思いますが…

一回目より二回目、もっとよくなるはず



なちゅ 2009年03月25日 23:11 本当にお疲れさまでした?
色々大変だったのは、ゆーちゃんから聞いてます。

ブログ読みながら感慨深いものがありました。
厳しい意見も頂いてますね。
芯の部分が、お客様にもクライアントの皆様にも伝わってないのかもしれません。
どちらにせよ、お仕事をしながらの準備、本当にお疲れさまでした。

ゆっくり休んでくださいね。




佐伯ウサギ 2009年03月25日 23:34 ■しの兄様>疲れましたよ?。

■象様>ある方に言われましたが、あの状態で始めた割に
それなりに見れるイベントになった事は奇跡だと。
本当にギリギリでした…
父にも感謝です本当。

■おゆき様>僕の知らない所では、まだまだいろいろな問題がくすぶっている気がしてならないイベントでした。
表向きは成功したので、とりあえずは良かったと思います。
でも、反省点が本当に多いと感じました。

■きれあじ様>はい、経験値が増えました。
メラしか唱えられないパーティーの力を結集して、なんとか
メラミを打てた感じです。

賛否両論本当にいろんな声を聞きます。ショップさんやモデルさん
お客さんから。絶賛されたり、失望されたり。

次の冒険に役立つよう、冒険の書に記しておきたいと思います。

■アフロ様>サイトの件、ありがとうございました。
連絡しておきました。

オシャレは本当、人それぞれで、
僕自身はそこまでファッションにはあまり興味が無い人間です。

ファッションを心から愛している方には、僕のような人間が
こういうイベントに関わること自体が失礼なことだ。
なんて言われたりもしますが…
なんにせよ、イベントを開催したこと、頑張った事に関しては
スタッフみんな本当よくやったなと思えます。

■ルミオ様>本当に誰ひとりが欠けても、成立しえないギリギリのイベントでしたね(^^;)

ルミちゃんから見たイベントの問題点や、良かった事も
たくさんあるんでしょうね。
本当にお疲れさまでした!

■弥生様>そうですね。
第2回でも、こんな感じだったらもう…ダメですよね。
そんなノリだったら、きっと今回の主要スタッフは
誰も参加しないとおもいます。

でもリーダーは大変だな?と、はたで見ていて心から思いました。

■ゆーちゃん様>ゆーちゃんは、負けん気強いね(^^)
いや、だからこそ今回成功したような感じになったんだと思います。

みんな知らない事ばかりの中、よくやったと思います。
迷惑も多くの方にかけてしまったのですが…

いやー、お疲れさまでした!

■まさ様>このイベントで疲れた為か、風邪をひいた感じになってしまいました。
本当に大変でした…。

ボランティアで参加する、素人が主催、プロにも協力してもらう…
この条件下は本当にしんどかったです…。
お世話になった方々には、僕なりに今後ご恩返しできたらいいなと
思っています☆

■さば様>大変でした。もっと最初に逃げ出したらよかったと、
何度か思いました。
後半になって、逃げ出すと、さらに負担が他のメンバーにかかる事を
思うと…逃げ出せませんでした。

次回、僕は参加するかわかりませんが、さらに進化したイベントになるといいなと思います。

■U様>お客さんは基本的に楽しんでくれていたようですね♪
ショップさん達にメリットがあったのか等考えると、
至らぬ点が多々ありますが…

次回に繋がるといいですね。バトン。

本当、父の事をオレは尊敬しています。

■SYUN様>あの日、楽しい街だったと言ってもらえて
本当に嬉しいです。ありがとう!
トラブルばかりでしたが、とりあえずは終わった事がすごく
ほっとしています。
次は自分の仕事をきちんとしていかねば。

■HANA様>そうですね。地方媒体をもっと活用できるスタッフがいると、変わっていたでしょうね。
自分は地方媒体から遠くはないですが、親密でも無いので、
そこまで力になれませんでした。

HANAさんの学校が全面協力するなら、しっかりとした感じになるんでしょうね☆ 期待しています!

■なちゅ様>本当に大変でしたね。
イベント後の厳しい意見には、少し凹んだりもしますね。
でも、お客さんからは楽しかった!という意見が多いのが救いというか…

いやー、勉強になりました。



ぼるしちすとろがのふ 2009年03月26日 02:05 ほんとね、ウサギ君パパには大感謝!!!
月曜の片付けの時もウサギ君パパの縛り方を真似てやったら、ほんと助かったんだよ!

いろいろ考えることもあったし、自分自身も不甲斐無い部分もあったし、反省点、勉強になる点もいろいろあったけど、
追い詰められても逃げなかったウサギ君始め主要メンバーを尻目に、一人で早々に脱走を図った脱走兵は私です

軍隊なら銃殺刑なのに、暖かく迎えてくれたウサギ君始め皆々様に感謝!!!

そして、喜んでくれる人がいて、またして欲しいという嬉しい意見もあって、まがりなりにもい成功できて本当に良かった!



PUHKET 2009年03月26日 12:27 やっぱ父は偉大ですね☆

お疲れ様でした

河原学園前で取った写真仕事してる感でてますよ 笑



佐伯ウサギ 2009年03月26日 12:38

■ぼる様>軍隊なら銃殺刑という例えに、なんだか笑ってしまいましたw 
トラブルだらけだったけど、誰が欠けても無理で、
あのメンバーだったから 奇跡的に行えたような気がします☆

■プーケット様>お疲れさまでした!ありがとうございました!

地方媒体を使ってもっと積極的に告知できていたら、
より盛り上がったんだろうな…など反省点は多々ありますが、

「楽しかったです!」という声がお客さんからは多いのでとりあえず
そこは良かったです。

自分が映っている写真は一枚も無かったので、あの時撮ってくれて
ありがとうございましたw


アフロ・レイ 2009年03月26日 13:14
ウサギさんのクリエイティブなとこ
オシャレだー


佐伯ウサギ 2009年03月26日 13:29
■アフロ様>いえいえ、オレは全然まだまだっす本当(^^;)
世の中には、めまいがするほど上には上がいるものですね?。



拓風 2009年03月26日 19:16 ブログ読みました。

何かをなし得るということ、それが大きいものであればあるほど、多くの人々の力が必要になってきます。

人の力なんて、ちっぽけです。
それを結束させていけば、相乗効果が生まれます。
ただし、たまに衝突もします。

そして、人は必ず失敗もします。
失敗してからしか、何かを学びません。
失敗するから、より良い方向へ行きます。
ただ、その失敗を見つめなければいけません。


人を楽しませたり、盛り上がらせたりということは非常に大変なこと。
そんな一端を担った君を、尊敬します。


今回の成果を忘れず、失敗を見つめて、次がより良いものになるように、祈ってます。

そのためには、君のブログは役に立つんではないでしょうか。




佐伯ウサギ 2009年03月27日 00:05

■拓風様>そうですね、本当協力していかないと
大きな事はできませんね。

関わる人が増えれば増えるほど、
役割分担や、連絡の徹底が大事なんだと思いました。

ある意味成功で、
ある意味失敗だったイベントでした。

そこに関わる事が出来て、発案者のリーダーにも
ブランドやショップさんにも、お客さんにも、スタッフにも
感謝と個人的に思います。



拓風 2009年03月27日 01:45

きっと、人と一緒なんだと思う。

人は、どこまで行っても完璧な人なんていなくて。

周囲が見て、感心するくらいでも、自分の中にはまだまだ進む余地がある、進みたいと思ってる。

きっと、それはどこまで行っても、ゴールなんてなくて。

目の前の小さなゴールを通過しても、また先にゴールが見える。


だから、誤解を恐れずに言うなら、中途半端。

どこまでいっても中途半端。


だから、進んでいく。


良くなっていく。



佐伯ウサギ 2009年03月27日 02:40

■拓風様>イチローでさえ、まだまだだって言ってますもんね。
十分すぎる立派な成績も残しているのに、
まだ自分のプレーに完全には納得していないようです。

良くなろう

という思いは、周りからの評価に左右されるものですが、
突き詰めたら、自分の自分への評価なんでしょうね。


例えるのは失礼ですが、

ゴッホは周りから酷評されながら作品を作って、
亡くなられたけど、

自分だったら、やっぱり耐えられないです。

(ゴッホ自身も辛かったんだと思います。)


全ての人に称賛され、自分でも満足する作品や生き方は
できないでしょうけど、

誰かには愛され、嫌いな所もあるけど
自分の何かは愛することのできる生き方をしたいものです。






と、多くの方から色々なご意見、リアルやネットなどで
叱咤激励がありました。

次回、参加される方が、これを読んで
1回目と同じ失敗はしないでおこう!と思っていただけたらいいなとおもいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウサギ君の意見、痛切に感じます。
自分はミーティングに参加していく中で「これちょっとヤバいな。」と不安を覚えつつも、心のどこかで「でも開催なんとかできるのなら不安感を煽って潰したくもないな」って優柔不断なまま、声高に危険性を訴えることもできず、結局、頑張っていたメインスタッフに多大な迷惑をかけてしまいました。
実際ツテとかも無かったわけじゃなかったんだけど、必至に動いているスタッフを尻目に、協賛金集めや協力者集めに積極的に動かなかったのも、開催そのものに不安を抱いていたからです。『これ、自分の責任で外部に向けて話したりできる状態じゃない』『名刺配ってると、後で面倒になるかも』『でも開催の危惧を訴えて、結局スムーズに開催できてしまったら孤立する。』そんな計算がありました。
一部の人には懸念を伝えたり、延期をしてはどうかと打診もしてみましたが、かといって、積極的に危険を訴えて、開催時期を遅らせたり、体制をしっかりと構築するために一肌脱ぐということもしませんでした。
途中で行かなくなったのも、お城下で怒られたのが原因ではなく、お城下とリーダーとの連絡齟齬の大きさに、開催そのものに危険を感じたからです。また、リーダーのその後の大丈夫との説明でも、道路許可が本当に下りるのか不安が拭えなかったからです。道路許可が下りて安心できるまでは、一歩運営から引きます。と伝えて、しばらく抜けてしまいました。
結局、道路許可が下りて一安心でしたが、ウサギ君が声を掛けてくれるまで、出ていくのも恥ずかしい心境でした。
本当に申し訳ない。(そして電話くれてありがとう。ウサギ君は本当にいい人だよ。)

あまり他の詳しい事情や経緯はなんだか一方的な批判になってしまうし、そんな批判を書く資格も無いとは思うけど、(そしてリーダーそのものに恨みは無いし、いい考えを持ってる人だと思うし)ただ、あまりにも計画と、見通しが甘く、また根回しも杜撰だったよね。自分も甘かった。

お金が無いとかボランティアであるというのは言い訳でしかなくて、やるならしっかりとやる体制を取らないといけないし、責任持ってできないことまで手を出してはいけなかったね。

今回のことはほんと勉強になったと思います。
ほんと目指してるものはいいことだから、ぜひ継続開催を望むけど、でもそのためにはしっかりとした組織作り、開催するための管理体制構築、緻密な計画作りからやり直さないといけないと思う。
まずは体制と開催計画が出来てから開催日を決定。それも組織体制に見合った縮小開催から始めて少しずつノウハウを蓄積して、回数を重ねながら組織と開催規模の拡充を図っていく。
じゃないと、ほんとに「やっぱり素人じゃ無理だね」と関係者に思わせて、他のイベントやNPO活動にも悪影響を与えてしまうと思う。

あと、デザイン業務や、会場運営、企画運営の要はやはりプロを雇って、しっかりとサポートしてもらわないと、毎回周囲に迷惑をかけることになりそう。

タダのボランティアでなんでもしてしおうってのは虫が良すぎたんだろうな~。

できたら今回の運営の失敗を次に繋げて、しっかりとした体制で継続開催でき、本当に皆が喜ぶ毎年恒例のイベントに育って欲しい。またそれに(大変でなければ)自分も関わっていきたい。
そんな思いでいます。

とりとめもないコメントになって申し訳ない。
2009/03/26(木) 01:50:16 | URL | ぼる #nmxoCd6A[ 編集]
あ、あとウサギ君パパには本当に感謝です。
月曜の片付けもウサギ君パパがやってたロープの縛り方を真似て(ネットで調べて)、スムーズに運べました。
トラック荷台へのロープの縛り方を覚えられて良かった!(*'ー'*)
もしパパさんが居なかったら、ロープの用意もしてなかっただろうし、往復回数が倍以上になって、とても夜までに終わらなかったでしょう。本当に本当に感謝!
2009/03/26(木) 01:55:09 | URL | ぼる #nmxoCd6A[ 編集]
ぼるさんへ
お疲れさまでした。
僕も同感です。失敗原因は見通しの甘さや…って、
すでにぼるさんが書いてますね(^^)

ロープ調べてマスターしたんですか!すごいですね!
何度か挑戦したけど、自分はうまくできませんでした。
※蝶結びすら、下手と言われます。

次回、あるのならよりよいイベントになるといいですね☆
2009/03/26(木) 02:26:18 | URL | 佐伯ウサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。